鉄分補給でイライラが解消した。 鉄剤で胃が痛い場合ナウフーズ鉄アイアン36mgが評判良くおすすめ

イライラがどうしても止まらないときや、うつ状態になって心が落ち込んでしまうとき、サプリを飲んでも薬を飲んでも、効果がない……。

そんなときに盲点になっているのが「」。しかも、ちょっとやそっと市販のサプリで補給するのでは、とうてい、間に合わないらしい。

きっかけはFacebookで見掛けた医師の記事

私が、自分の精神状態と鉄分の関係に気付いたきっかけは、Facebookで見掛けた藤川先生の記事だ。

下記に膨大な情報がまとめられている。

女性のうつ、パニックは鉄タンパク不足が原因だった(2016年)

子供の発達障害は母親の鉄タンパク不足により引き起こされる

私は薬局で購入できるエミネトンという鉄剤を長く飲んできた。

ただ、エミネトンだと、体の調子によって胃痛が出る日があった。

そこで、藤川先生が勧めている「Nowアイアン36mg」を飲んでみることにした。

フェロケル(Ferrochel)を選択する必要がある

なぜ、Nowアイアンが良いのかというと、鉄分を効率的に吸収させるためには、鉄剤でもなくヘム鉄でもなく、「フェロケル」というキレート鉄が良いそうなのだ。

 引用

フェロケル(Ferrochel)
鉄剤、ヘム鉄、ではない鉄剤フェロケル
フェロケルはアルビオン社特許のアミノ酸キーレート鉄
特殊キレート加工された鉄ですので、胃に優しく便秘になりにくい
空腹時に飲むのが効果的と言われている
キレート加工するとミネラルの吸収率が数倍に跳ね上がると言われている
ヘム鉄で効果がなかったがフェロケルに替えて顕著な効果が出た人もいる様子
フェロケルでフェリチンがぐんぐん上昇した人もいる様子
下記報告では、鉄剤よりも有効性、安全性が高い様子
これは朗報です
鉄剤を飲んでもフェリチンが上がらない人、鉄剤が飲めない人に使えそう
Facebook 藤川 徳美 

このフェロケル、国内では入手しづらい。iHerbで検索すれば、たくさんヒットする。

その中でも、藤川先生が「これ最強!」とコメントしている(こちら)のが、ナウフーズの鉄分だ。

情報がなかったら購入することはまずなかっただろうが効果絶大だった
Now Foods, 鉄分、ダブル・ストレングス、 36 mg、ベジキャップ 90 錠

Nowアイアン36mgは飲んだかわからないほど刺激がない

Nowアイアン36mgは、飲んだか飲まないか、わからないくらいに、まったく刺激がない。

今まで、どの鉄剤を飲んでも、若干の胃痛や食欲低下を感じていた。

  • 「ほんとに効いてるの??」

と思ってしまうくらい。

ただ、刺激はないのに、効果は絶大。

Nowアイアン36mgを飲むと、イライラ感が消滅するし、いい意味で図太くなって、堂々と落ち着いていられる。

実際に、購入者レビューでの評判を確認すると、「うつや疲労感が良くなった」など、効果を実感している人が多い様子(こちら)。

飲むのを停止すると急速にフェリチン値が下がる

ところで、なぜ今この記事を書こうかと思ったかというと、少し前に、Nowアイアン36mgを飲みきって、しばらく鉄剤をサボっていたのだ。

すると最近、妙にイライラしたり、考えても仕方ないことを延々と考え続けたり、客観的に見たらばかばかしいような心配事をしたりすることが続いていた。

なんでだろう、と考えたときに、

  • 「あっ、Nowアイアンをやめたから?」

と思い当たったのだ。

藤川先生のFacebookでも、鉄不足の女性は、鉄剤を飲むのをやめると急速にフェリチン(貯蔵鉄の量を示す値)が下がる、と書かれていた。

せっかく、鉄が体の中に貯蔵されてきて、精神的に落ち着いていたのに、やめたら元に戻ってしまったのかもしれない。

慌てて、Nowアイアン36mgを2つ注文した。90錠(3ヶ月分)で1,000円以下、1ヶ月300円のコストで心の平和が得られるなら、安いものだ。

Nowアイアン36mgはこちら

ちなみに、私はエスターC(ビタミンCのサプリ)と一緒に飲んでいる。鉄分は、ビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率が上がるそうだ。

関連記事

この記事をシェアする