ニベア青缶ガッテン塗りしてジョギングしたら超美肌効果にびっくり

ここ数ヶ月、私はまじめに走っている。体に負荷を掛けすぎない範囲で、たんたんと、継続的に。

それで気付いたのだけれど、軽いジョギングって「美肌貢献度」が高い気がするのだ。

さらに効果を高めたくて、ニベアを塗りたくってジョギングを開始したら、すごかった。

30分ジョギングで60分フェイシャルエステしたくらい美肌になる

30分かる〜く、走ったとする。30分走り続けるのがきつい場合は、途中で歩いても全然OK。

ダーッと汗をかくというよりも、じんわりジワジワ・ダラダラ汗が出てくるくらいのペース。

それで、帰宅して鏡を見ると、

  • ひゃあ。

という状態になっている。肌が。

ものすごく、うるおっている感じ。みっちり詰まっている感じ。それでいて、ウルウルと妙な質感が漂って、触ってみたくなる感じ。

まるでフェイシャルエステ後の肌みたいだ

この状態の肌を作ろうと思ったら、どうしたらいいのだろう。何に近いだろう。と考えていて、思い当たったのが、「フェイシャルエステ」。

そうだそうだ。フェイシャルエステ60分・12,000円くらいのコースを受けた後って、ちょうどこんな感じの肌になる。

それが、30分、タダで走るだけでできるのなら、スゴイ

エステのマッサージでは血行が促進される。ジョギングの場合、心拍数が上がる&走ることによる振動で血行が促進されるのだろう。

エステでスチーマーを当てるようなうるおい感は、ジョギングで内側から汗をかくことで、妙に肌がうるおい、達成できる。

さらに効果を上げるニベア青缶ガッテン塗りでジョギング

さらに、ジョギング中の美肌効果をアップさせたくなった。

ニベア青缶を、思い切りガッテン塗りしてジョギングすることにした。

関連記事

数百円で購入できるニベア青缶を、ジョギングする前に、顔に厚めに塗りたくって、それでジョギングへ行く、ということ。

夜走っているのでニベア塗りたくっても気にならない

私は、紫外線を避けるために日が落ちてからしかジョギングしない。ニベアを顔中に塗りたくっても、紫外線対策という意味では、問題ない。

暗くなってから、スッピン+キャップで走っているので、人目も気にならない。

キャップを深めにかぶっておけば、テッカテカの肌も汗まみれになった顔も、カバーできる。

30分でダイエットとフェイシャルエステが両方できる荒技!

この〈ニベア青缶ガッテン塗りしてジョギング〉という技は、私的には、すごくいい。

音楽聴きながら近所を適当に走るだけで〈フェイシャルエステ効果+ダイエット効果〉がの両方が、30分で得られるという効率感がいい。

走る前には、お風呂の準備をしておく。走り終わって帰宅したら、そのままお風呂へGO。

30分走った後、お風呂でのんびりするというパターンがまた、癒されるし気持ちがいいし、お肌もさらにムチムチになる。シートマスクでもしたら完璧。

これは、いい方法を見つけてしまったかも。

ニベアクリームはこちら


この記事をシェアする