〈糖質制限OKのスタバ&タリーズ〉低糖質メニューと糖質量が少ないおすすめカスタマイズ

糖質制限中に、「外でお茶したい!」というとき、ブラックコーヒー以外の選択肢もあるとうれしい。

スターバックスやタリーズを利用するとき、私が頼んでいるメニューについて書いてみる。

スポンサーリンク

糖質制限中の「スターバックス」おすすめメニュー

スタバは、コーヒーだけでなく「お茶(ティー)」のメニューが豊富。だから糖質制限中でも幅広く楽しめる。

糖質制限中でもOKなメニューはこちら。

  1. ホットコーヒー
  2. アイスコーヒー
  3. ソイラテ
  4. ホットティー(イングリッシュブレックファスト/ミント シトラス/ほうじ茶/カモミール/アールグレイ)
  5. アイスティー(ブラック/パッション)
  6. ティーラテ(イングリッシュブレックファスト/ほうじ茶/カモミール/アールグレイ)※要カスタマイズ:牛乳をソイミルクに変更+ノンシロップ
  7. ソイスチームミルク

ポイント①牛乳よりも「豆乳」をチョイス

牛乳には「乳糖」が含まれている。その分、糖質量が多くなる。

牛乳で作る普通のラテ「スターバックスラテ」の糖質量は、トールサイズで約16g

一方、牛乳ではなく豆乳で作る「ソイラテ」の糖質量は、トールサイズで約9gと、ぐっと少なくなる。

各種茶葉で抽出したお茶にミルクを加える「ティーラテ」も、牛乳を豆乳に変更するカスタマイズ(+50円)をすると、糖質制限OKのドリンクになる。

ポイント②ティーラテは「シロップを抜く」のを忘れずに

ティーラテは、牛乳を豆乳に変更するだけでなく、さらにシロップを抜く必要がある。そのままだとかなり甘いので要注意。

オーダー時に、「ソイミルク・ノンシロップ」と伝えれば、牛乳が豆乳になり、シロップ抜きになる。

ポイント③ホイップ追加やブラベは糖質制限OK

各ドリンクに、「ホイップ」を追加するのも、糖質制限的にはOK(どのドリンクも、+50円でホイップ追加ができる)。

  • 「アイスコーヒーに、ホイップを山盛りで2〜3個分追加する」

というカスタマイズが流行ったので、やったことがある人もいるかもしれない。

私はホットのソイラテにホイップを追加するのが好きで、一時期よくやっていた。確かに太らない。

関連記事

また、「ソイラテ」「ティーラテ」は、ミルク(ソイミルク)の半分を生クリームにするカスタマイズもできる(「ブラベ」と呼ばれている)。

生クリームは、牛乳よりも糖質が低く豆乳と同じくらい。なので、ブラベ変更は糖質制限的にはOK。

ブラベにすると、かなり濃厚な味わいになるので、おなかを満たしたいときにおすすめ。

ポイント④季節の限定ドリンクも同じ要領でカスタマイズすれば糖質制限OKになることも

「季節の限定ドリンクが飲みたい!」というとき、牛乳が入っているドリンクの場合は豆乳にチェンジしてもらおう。

また、

  • 「甘さを抜くことはできますか?」

と確認するのがおすすめ。

ドリンクの種類によっては、甘みを抜いて糖質制限向きのドリンクにカスタマイズできる。

参考:私がよく飲んでいたカスタマイズ

ちなみに私がよく好んで飲んでいたのは、

  • ティーラテ・イングリッシュブレックファースト・ソイミルク・オールミルク・ノンシロップ

というカスタマイズ。

イングリッシュブレックファーストの茶葉のティーラテを、すべて豆乳・甘いシロップ抜きで、というオーダー。
※「オールミルク」とカスタマイズしないと、半分がお湯でさっぱりした味わいになる。糖質制限的にはオールミルクにしない方が豆乳半分になってその分糖質オフにはなる。

さらに、その日の気分で「ホイップ」を追加する。

「ホイップいっぱい食べたい!」という気分のときは「エクストラホイップ(ホイップ多め)」とオーダーすると大盛りにしてもらえる(料金は大盛りでも変わらず50円)。

冷たいホイップを追加することで、ドリンクが冷めるのが嫌な場合は、「エクストラホット」と伝えると、ドリンクを熱めに作ってくれる。

隠れメニューのソイスチームミルクもおいしい

カフェインを取りたくないけれどラテっぽいものが飲みたいときは、「ソイスチームミルク」を飲んでいた。

これは、ホットミルクの豆乳版。スチーマーで温めるので、キメ細かくフォームができていて、すごくおいしい。メニューには書いていないけれど、オーダーすると普通に作ってくれる。

スポンサーリンク

糖質制限中の「タリーズ」おすすめメニュー

タリーズは、ホイップがちょっと甘い。それが、スタバと比較して惜しいところ。

とはいえ、激甘ではないので、厳格な糖質制限中でなければ、追加しても問題ない。

糖質制限中におすすめのタリーズメニューはこちら。

  1. ホットコーヒー
  2. アイスコーヒー
  3. ソイラテ
  4. ホットティー
  5. アイスティー

タリーズはこちらのページに糖質一覧がある。

▼以下引用。クリックでPDFへ移動

タリーズのソイラテ(トールサイズ)の糖質量は4g(スタバの9gよりも低い)。

ホイップ追加すると糖質量が+4.4gになり8.8gとなるけれど、それでも一杯10g以下に収まる。

私は、ソイラテはスタバよりもタリーズの方が好き(キメ細かくたっぷりしたフォームの感じが好み)。

なので、ソイラテが飲みたいときは、タリーズに行く頻度も高い。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク