レーシック手術時のまつエク問題。まつげエクステ付けたまま手術した体験談

まつげエクステをしていて、レーシック手術を考えているとき、気になるのは

  • 「まつエクどうなるの?」

ということ。

私はまつげエクステを装着したまま、レーシック手術を受けた。

スポンサーリンク

レーシック手術後のアイメイクやまつエクについての問題点

レーシックの手術を受ける前にいろいろ調べている中で、「術後のアイメイク・まつエク」がネックだなと思った。

  • レーシック手術の後、アイメイクできない問題
  • レーシック手術の後、最低1カ月はまつげエクステが付けられない問題

という、2つの問題が浮上したのだ。

問題その1:レーシック手術の後、アイメイクできない問題

仕事をしながらレーシック手術を受ける場合、心配なのは術後のメイク。

レーシック手術の後は、アイメイクがしばしできない。私が手術を受けた品川近視クリニックのQ&Aから抜粋すると、

アイメイク以外のメイクは、翌日検診後から可能です。

また、アイメイクは手術日を含まない、術後3日後から可能です。

ただし、術後1週間が経過するまでは、メイクの粉や液が眼の中に入らないよう十分注意して行って頂き、又、メイクが落とし易い程度の軽めのメイクにして下さい。
品川近視クリニックのQ&A

とのこと。

一応「術後3日後から可能」とは書いてあるものの、術後1週間が経過するまではメイクの粉や液が眼の中に入らないようにすること・メイクが落としやすい軽めのメイクにすること、という制約がある。

仕事がある平日にできるだけ影響がないように手術の日程を組みたい多くの人が、「土曜日」を手術日にすると思う。

ということは、

  • 土曜日:手術日当日
  • 日曜日:翌日(1日後)
  • 月曜日:2日後
  • 火曜日:3日後 ←ココから軽いメイク可能
  • 水曜日:4日後
  • 木曜日:5日後
  • 金曜日:6日後
  • 土曜日:7日後 ←ココからいつものメイク可能

ということになる。

完全すっぴんを強いられる「月曜日」をどう乗り切るか、そしてその後の軽いメイクしか許されない1週間をどう乗り切るか。それが重要な問題。

問題その2:レーシック手術の後、最低1カ月はまつげエクステが付けられない問題

さらに、もう一つ問題がある。

レーシック手術の後、最低1カ月はまつげエクステが付けられないのだ。

品川近視クリニックのQ&Aによると、

レーシック手術後のまつげエクステは、最低手術後1ヶ月は控えて頂いております。
また、実際にまつげエクステが可能かどうかは、レーシック手術後の経過等によりますので、術後検診の際に担当ドクターとご相談頂いております。
品川近視クリニックのQ&A

とのこと。

さらに、まつげエクステサロン側でも、レーシック手術後の人は、NGになっていることが多い。

レーシック手術が終わった後に付けられないのなら、レーシック手術の前にできる限り、たっぷりとまつげエクステをくっつけて挑みたい。私はそう思った。

たっぷりまつげエクステを付けておけば、手術後のノーメイク時期を乗り切りやすいという算段もあった。

対策:レーシック手術の1週間前に付け放題でMAX量のまつげエクステを付ける

結論として、私は、

  • レーシック手術の1週間前に、まつげエクステサロンの付け放題のメニューで、MAX量(自分のまつげに付くだけ)のまつげを装着して、レーシック手術に挑む

という作戦を採った。

これによって、

  1. 手術後のスッピン期をまつげエクステでなんとかごまかす
  2. 手術後のまつげエクステ不可能時期を乗り切る

という2つの目的を達成したいと思った。

まつげエクステを付けたまま、レーシック手術してOKなの?

ところで、そもそも

  • 「まつげエクステを付けたままレーシック手術をしてOKなのか」

という点について。

これは、クリニックによるようだ。私が手術を受けた品川近視クリニックでは、次の明記があった。

レーシック手術前にまつげエクステの施術を受けられる場合は、レーシック治療の1週間前までにお受け下さい。

まつげエクステは、特にレーシック手術には支障はございませんが、稀に手術によって、まつげエクステが取れてしまう可能性がございます。
予めご了承下さい。
(当院には、まつげエクステの保障はございません)
品川近視クリニックのQ&A

まつげエクステを外さないと手術をしてくれないクリニックもあるようなので、まつげエクステを付けたまま挑みたい場合は、可能なクリニックを選ぶ必要がある。

品川近視クリニックでは、まつげエクステを付けたまま手術を受ける人は一定数いるようだ。当日の医師による診察時も、まつエクを付けたままで問題なくスムーズだった。

医師より、

  • 「まつげエクステが取れることがあるが、その保障はありません」

という確認をされたので、了承して、そのまままつげエクステ付きで手術へGO。

実際にまつげエクステを付けたままレーシック手術を受けてどうなった?

実際にまつげエクステを付けたままレーシック手術を受けたところ、結論としては、

  • 「まつげエクステを付けてレーシック手術を受けて良かった!!!」

と思う。

まつげエクステのおかげで完全スッピンを免れ、毎日仕事に出掛けていたのに、周囲に全然気付かれることなく術後を乗り切れた。まつげエクステさまさまのお陰。

ただし、注意は必要!

ただし、注意は必要。前述の品川近視クリニックのQ&Aからの抜粋で、

稀に手術によって、まつげエクステが取れてしまう可能性がございます。

という記載があったけれど、まつエクの取れ具合は「稀に」どころではないので、その覚悟は必要。

半分、生き残ればラッキー」くらいに捉えた方が良い。だから、あらかじめ、できるだけMAX量で付けておく必要があるのだ。

というのも、手術中に目が閉じないよう、事前にまぶたをテープで固定される。このとき、かなり強力な粘着力のあるテープで、まつげエクステごと、グイッ!と貼り付けられる。

このテープを、手術後に、ベリベリベリ〜ッ!と豪快にはがされるのだ。そのとき、多くのまつげエクステと、サヨナラした。

しかも、まつげエクステを付けた状態で挑むと、ただでさえ痛いテープはがしの痛みが、さらに強くなるので、それも心づもりを。

さらに。

まつげエクステが付いているせいで、自まつげが抜ける本数も多くなると思う(まつげエクステが付いていなければ抜けなかったはずの自まつげまで、テープにくっついたまつげエクステに引っ張られて抜けてしまうから)。

なので、一時的に完全ノーメイクの期間を耐えても、自まつげを守る方が優先な人には、おすすめしない。むしろ、自まつげを守るためには、まつエクを完全オフしてレーシック手術に挑んだ方が良い。

私は、術後をスッピンで乗り切るのが絶対に嫌だったので、まつげエクステ付きで手術した。両目で180本くらい付けた状態で挑んで、70〜80本くらいは残ったと思う。

まとめ:まつエクを装着したままレーシックするためのポイント

まつげエクステを装着したままのレーシック手術は、品川近視クリニックなどのクリニックで可能。

やる場合は、

  • 装着は手術の1週間前までに済ませること
  • テープをはがしたときの痛みを覚悟しておくこと
  • 自まつげが抜けやすくなるリスクを認識しておくこと
  • まつげエクステは半分残ればラッキーと思っておくこと

がポイントになる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク