ドモホルンリンクル年間38万円!?高いビックリ。もし買うならクリーム20だけでいいや

再春館製薬所のドモホルンリンクル。日本中でもトップクラスの認知度を誇る、通販化粧品会社。

無料サンプルを使う機会があって、使ってみたところ、いろいろ驚いた。

スポンサーリンク

ドモホルンリンクルの無料サンプルセットを申し込む

申し込んだセットは、よくテレビCMでも見掛ける「無料お試し8点セット」(3日分)。

通販化粧品会社は、「初回のみ無料サンプル提供」が多い中で、ドモホルンリンクルは前回の申込みから1年以上経過していれば、何度でも申し込める

昔、ドモホルンリンクルのサンプルセットを、申し込んだことがあった。だから今回は申し込めないかと思いきや、1年以上前だったので申し込めたのだった。

秀逸だったのは〈クリーム20〉

で、使ってみたところ、〈クリーム20〉というクリームが、なんだかとても良かった。

クリームは、ドゥ・ラ・メール、コスメデコルテ、クレドポーボーテ、SKⅡなど、百貨店系ブランドの高級クリームが、とても強い印象がある。

  • 「通販化粧品のクリームって、デパコスに比べたら全然だろう」

……と、失礼ながら、勝手に思っていた。

しかし、ドモホルンリンクルの〈クリーム20〉は、かなり良い

柔らかすぎない、程よい固さのある白いクリームが、ググッと目元に入って、ハリ感をパーンッ!と蘇らせるような感じ。

  • 「おお、素晴らしい——!」

と、うなるほど、私にとっては良かった。秀逸。

〈クリーム20〉以外は、要らないと思った

無料お試しセットは、朝晩それぞれの基本ラインが試せる「8点セット」だった。

そのうち、“ドモホルンリンクルの夜の保湿ライン”は、下記の4点からなっている。

  1. 保湿液
  2. 美活肌エキス
  3. クリーム20
  4. 保護乳液

お試しサンプルで試してみたけれど、〈クリーム20〉以外は、(私にとっては)パッとしない感じだった。

ドモホルンリンクル以外の軽い化粧水+クリーム20〉で、お手入れ十分な感じ。

「ステップのお手入れが大切」という概念が自分にはないので、ステップ重視のドモホルンリンクルのお手入れシステムは合わないな、と感じた。

私にとっては、単なる付けすぎになってしまう。

保湿液・美活肌エキス・保護乳液も付けたら吹き出物ができた

せっかく3日分のサンプルをいただいたので、気に入ったクリーム20以外の保湿液・美活肌エキス・保護乳液も使い続けたら、即・吹き出物ができてしまった

やっぱり、自分の肌の感覚を信じると、「こんなライン使いは必要ない」という結論になる。

ドモホルンリンクルもバラバラに自分が好きなものだけ使えばいいと思う

ラインで使おうとすると敷居が高いけれど、バラバラに自分が好きなものだけ気軽にチョイスして使ったら、ドモホルンリンクルも結構、良い気がする。

もちろん、ライン使い推奨のドモホルンリンクルは、それを推奨はしないと思う。

けれど、言われた通りに使うより、自分の肌に合わせて使った方が、効果的だきっと。

クリーム20を買おうとしたら値段が……!!

そんなことを考えながら、気になる〈クリーム20〉。成分や原料をチェックしてみても、魅力的。

CMの印象付けのイメージが強くて胡散臭い(ごめんなさい)と思っていたけれど、

  • 「本当にまじめに良い商品作っているんだ…良い会社なんだな」

と、見直した。

それで、「クリーム20を続けたら、若返りできるかも」なんて思って、買ってみようと思ったら——。

ちょっと、ここでビックリ!した。

ドモホルンリンクルって、いくらか知らない!

ドモホルンリンクルって最初は皆が無料サンプルから入る。

手元に届いたサンプルセットには、価格が書いていない(よく読めば書いてあるのだろうけれど、全然目に入らない)。

なので、価格をすっかりスルーして使ってしまうのだけれど、実はスゴいお値段するのね、この子たち。

  • 「クリーム20」30g
    14,040円(2ヶ月分)

おおおーーーーーーー。

「8点セット」のラインナップのひとつ、〈クリーム20〉だけで、この価格。わずか30gで14,040円。

はて。ドモホルンリンクルをラインで使っている人って、どれだけお金持ちなんだろう…?

ドモホルンリンクル1ヶ月の費用は?

気になって、ドモホルンリンクルをラインで使うと、1ヶ月いくらかかるのか、計算してみた。

使用期間は、アイテムによって若干のばらつきはあるものの、ほぼ2ヶ月分。

素肌に戻す準備3点(洗顔&クレンジング系のライン)

  1. 化粧落としジェル:5,400円
  2. 洗顔石鹸:5,400円
  3. 泡の集中パック:12,960円

以上、合計<23,760円

素肌を育む基本4点(保湿系のライン)

  1. 保湿液:5,400円
  2. 美活肌エキス:10,800円
  3. クリーム20:14,040円
  4. 保護乳液:5,400円

以上、合計<35,640円

日中ケア(日焼け止め)

  1. 光対策 素肌ドレスクリーム:5,400円

以上、合計<5,400円

すべて合計すると!?ドモホルンリンクルって高い!!

以上、すべてを合計すると、なんと2ヶ月分あたりの出費が、64,800円

ええっ、高い。ドモホルンリンクルって、こんなに高かったんだ。

1ヶ月あたり32,400円、年間388,800円!およよ。

まとめ

ドモホルンリンクルって、親しみやすいイメージもあり、もっと身近なお値段かと思いきや、予想外の超高級化粧品だったことに気付いて、びっくり。

いや確かに、〈クリーム20〉は名品だった。でも、もし本品を購入するなら〈クリーム20〉だけでいいやと本当に思った。

追記:その後の事後話

その後、現在まで、まだドモホルンリンクルの〈クリーム20〉本品購入には至っていない。

今年の冬は、ちょっと目元の老化が危ない!と思ったけれど、1,000円で入手したアルガンオイルで、見事?乗り切ることができた。目元ふっくら。良かった。(2018/03/07追記)

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク