びわこふきん洗顔 顔を拭いたら肌がつるつるに 私の使い方(酵素洗顔との使い分け)

びわこふきん」という、知る人ぞ知る、ふきんがある。

ふきん、そう、キッチンで使う、あの「ふきん」。

びわこふきんを「洗顔」にも使っている人がいると知って、試してみたら、これがまたいい。

スポンサーリンク

びわこふきんとは?

びわこふきん」とは、「ガラ紡」という昔ながらの機械で編まれた特別な綿を使った、すてきなふきん。

私も心底大好き(びわこふきん
料理研究家の有元葉子さんが愛用していたり、ナチュラルで丁寧な暮らしの本に掲載されていたりする。
使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭
びわこふきんが掲載されている有元葉子さんの本(使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭

びわこふきんは、普通のふきんの用途として使えるのはもちろん、洗剤いらずの食器洗いスポンジ代わりにも、使える。

私は、びわこふきんを食器洗い・台拭き・食器拭き・手拭きetc.と、とにかく愛用している。何がいいって、手触りがなんだかすごく良くて、見た目も良くて、汚れもするんと落ちて……、そのたたずまいそのものに、ハマり続けている。

一日の最後には、煮洗いして、酸素系漂白剤に浸け置きするけれど、その時間もまた愛しいくらい。

で、そんなびわこふきんを洗顔に使うと、またとても良いらしいのだ。

@cosmeをチェックしたら超高評価のびわこふきん

それで、びわこふきんのスキンケアとしての評価を調べてみたら、なんと@cosmeで★6の超・高評価だった。

@cosme

さっそく、びわこふきんで顔を拭いてみた

  • 「これは試してみないと!!!」

と思って、試してみた。

ぬるま湯にびわこふきんを浸して、そっと肌を拭き取る。

  • 「……お、、おおっ…」

さすが、「洗剤いらずで食器をきれいにしてくれるナチュラルふきん」だけあって、私のお顔の油汚れも、洗剤なしで除去してくださっている!

なんだろう、うるおいはまったく奪われないのに、顔の上のいらない油分と角質だけ、そぉっと絡め取って取り除いてくれているような、やさしいのに力強い、不思議な使用感。

熱めのお湯で絞って、顔にのせて両手で軽く押さえてから拭き取ると、蒸しタオル効果も相まって、さらに肌が、

  • きゅるきゅる、プリンッ!!

と、目覚める感じ。

夜はみんなでみらいを酵素洗顔、朝はびわこふきんが良い感じかもしれない

しかし、うれしい悩みがある。びわこふきんに感動したけれど、今の私には、

  • 「最高すぎるから、一生付いていこう」

とぞっこん状態の洗顔料がある。それは、みんなでみらいを酵素洗顔。

みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング 85g
大好きすぎて買いだめしたい。これと出会ってから、メイク落とし・洗顔料含めて、100%これしか使っていない(みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング 85g
みんなでみらいを酵素洗顔についての記事

スキンケアアイテムとしてのびわこふきんの素晴らしさに気付いてしまったものの、今、みんなでみらいを酵素洗顔で好調な肌の調子はキープしたい。

で、今ちょっと試してみているのが、

  • 夜はみんなでみらいを酵素洗顔
  • 朝はびわこふきん

という使い分け。

これだと、「朝の洗顔が楽になる」というメリットがある。

普通に朝洗顔するとなると、髪の毛をしばってヘアバンドでまとめて、洗面所で洗って、タオルで拭いて……と一手間かかるけれど、びわこふきんなら、びわこふきんを濡らしてサッと顔をぬぐったら終わり。

肌の調子を見て、試行錯誤するかもしれないけれど、今のところ、このやり方で私の肌の調子は◎。最近、洗顔系が充実してきて楽しい。

私が使っているびわこふきんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク