スムーズスキンbare続き→【自宅でVIOを光脱毛】Vゾーンほぼ無毛に Iゾーンも脱毛するコツがわかったかも

先日、スムーズスキンbareという家庭用の光脱毛器を購入したことを書いたけれど、その続報。

  • Iゾーンの抜けが悪い

と思っていたら、ちょっとコツがわかってきた。

前回の記事を書いてから、4回目の照射までちょっとサボってしまった

前回、下記の記事で、自宅で脱毛していることを書いた。

前回の記事では、3回目照射までの話を書いていた。

私が使っている機種はこれ
スムーズスキン bare

脱毛器の中では安いとはいえ、約25,000円もしたのに、最初は効果が見られず焦っていた。が、3回目で効果が実感できて、一安心。

それで、なんだかホッとしてしまって、そのまま1ヶ月くらい、サボってしまった。

1〜3回目までは1週間以内のスパンで照射していたのに、3回目と4回目の間が1ヶ月くらい、空いてしまった。

初めて照射してから約1ヶ月半が経過したVIOは、Vはツルツル、Iはそよ毛

ここでいったん整理しておくと、スムーズスキン bareを初照射した日から、約1ヶ月半経過したのが現時点。

この1ヶ月半で、私のVIOは下記のような状態に。

  • Vゾーン:ツルツル(ほぼ無毛)
  • Iゾーン:そよ毛がそよそよ
  • Oゾーン:ツルツル(元々)

まず、Vゾーンは、すごい進化だ。3本くらい、ヒョロッと照射もれの毛が伸びていたものの、それ以外はきちんと無毛状態になっている。

次に、Iゾーン。「そよ毛」というのは私が勝手に付けた呼び名。元の毛よりも細く柔らかくなっているが、「うぶ毛」と呼ぶにはまだ強すぎる、触ると「そよそよ」した感じの毛のこと。

Iゾーンの方は、ほぼ無毛のVゾーンと違って、うっすらそよそよと、そよ毛が居座っている。手強い。

Oゾーンは、元々ほとんど毛がなかったので、そのまま変化なし。

VとIの違いを考察。「Iゾーンの毛をきちんと剃れていない」ということに気付く

VゾーンとIゾーンでは、毛の生え方も毛穴の大きさも違うのだろうが、なぜこんなにも差が出ているのだろう?と考えてみた。

それで、ひとつ思い当たったのが、

  • Vゾーンに比較すると、Iゾーンの方が、きちんと毛を剃れていない

ということ。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、照射する前に、脱毛したい部分の毛を剃る

「毛根の黒色」をターゲットに熱ダメージを与えて、毛根組織を破壊するのが脱毛の仕組みだから、剃らずに毛が長いままで照射すると、毛根に熱ダメージが集中せずに、脱毛効果が落ちる。

毛根ではなく、生えている毛の方にダメージが分散してしまうのだ。

フェリエだとIゾーンが剃りづらい…

今回は、使っていなかったフェリエを引っ張り出してきて、VIO処理に使っていた。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W
本当は顔のうぶ毛を剃るためのこれ(パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W

このフェリエを使ってVIOを剃るとき、Vゾーンはよく見えるので、きれいに剃れるのだけれど、Iゾーンを剃るのが難しい

それでいて、ケガしたら絶対嫌な場所だから、おっかなびっくり、簡単に剃れる範囲でしか剃っていなかった。

自分でも、きれいに剃れていない気はしていて、安いシェーバーを買い足すことも考えた。

購入を検討した約2,000円で買えるシェーバー(パナソニック レディースシェーバー サラシェ 全身用 ブルー ES2235PP-A

でも、上記のように2,000円前後で購入できる安価なシェーバーは、あまり評判が良くなく。

かといって、せっかく光脱毛の機械を買って光脱毛中なのに、高額のシェーバーを追加購入するのも、何か違う気がして。

それで、フェリエでお茶を濁し続けていたわけだ。

※数百円の普通のカミソリを使えば良いのかもしれないが、普通のカミソリはなんか怖い。

フェリエで気合入れて剃ってから4回戦に挑んでみたら——痛い!

いろいろ考えた結果、手元にあるフェリエでできるだけやってみようと思い、Iゾーンを今までよりもずっと丁寧に剃ってみた。

今までは、サササッと適当にしていたところ、角度を変えて、姿勢を変えて、隅々まで念入りに。

手で触ってみてもツルツルの状態まで、キチッと剃り込んでから、スムーズスキン bareを照射してみると……、

  • んぎゃっ〜!

イタタタタ。痛い。

痛いと言っても、医療レーザー脱毛の10分の1くらいで、耐えられる痛さではある。が、今までと全然違う。

今までは、「照射したんだかしなかったんだか」という感じで、特に痛みはなかったのに、今回は、「毛穴がダメージ食らってる」のが、ありありと実感できる痛さ。

なるほど、今までは、私の剃りが甘かったせいで、きちんとダメージを与えられていなかったんだなあ。

Iゾーンのそよ毛がどんどん抜けていく!

そんなこんなで、4回目の照射は、私なりにかなりの手応えを感じていた。

するとやはり、Iゾーンのそよ毛たちが、その日の晩からポロポロと抜けていく

5日目あたりには、ほぼ無毛地帯に。やった。工夫して良かった。

この後、また毛周期がめぐってくると、まだ生きている毛穴から毛が生えてくるとは思うけれど、ひとまずこれで夏までに完全脱毛のめどが立ってきた。

私が使っている光脱毛器はこちら

関連記事

この記事をシェアする