【ほくろ除去の体験談④】2ヶ月後の経過記録(あ〜あ〜、跡が消えない!残ったかも)

ほくろ除去の体験談の4記事目。

今日の記事は、2ヶ月たった頃の経過記録。思った以上に跡が消えなくて、凸凹もあり、そろそろ本当に焦りはじめた。

スポンサーリンク

前回までの記事はこちら

前回までの記事はこちら。

で、今日は4記事目。

上皮後、全然、赤みが消えない。でこぼこも気になる

前回は、「赤みが気になるけれど、平坦になった」と書いていたけれど、いや。。。。

よく見ると、平坦じゃなかった。コンシーラーを塗って、角度を変えて見ると、でこぼこしているのがわかる感じ。

(最近行った旅行の写真を見て愕然……)

赤みも、1ヶ月後→2ヶ月後で100から95になったくらいのレベルでしか、消えていない。

コンシーラーなしでは外出できないほど、強い赤みが残っている。

というか、赤みというよりむしろ、茶色になってきているので、これは色素沈着してしまったのかもしれない。

色味レベルの参考画像として、下記の画像が近い。

残っている色のイメージ。赤茶色って感じ

ちなみに、際立つでこぼこ感は、コンシーラーをNOVからマキアージュの コンシーラースティック EXに変えて対応した。

関連記事

反省点は、途中でキズパワーパットのはがし方を間違えて傷跡を悪化させたこと

途中まで、

  • 「傷跡だ、すぐに治るわけないんだし、気長に待とう」

と構えていたが、そろそろ、人と比べて傷の治りが悪いと判断するしかなくなってきた。

そうなってしまった反省点は、キズパワーパットのはがし方を間違えて、一時出血の事態になっていたこと(そのときの記事はこちら)。

あれがなかったら、もう少しきれいに治っていたかもしれない。

対処方法としては、ひとまず受診予定

順調に治らないなんて、へこむ。でも、もう傷跡が残ってしまったのなら今回は仕方ないので、新たな対処法を打つまでだ。

ひとまず、施術を受けたクリニックを再受診して相談する予定。なかなか予定が合わずに、ちょっと時間がたっているけれど、また進展があったら続きを書くことにする。

続きの記事はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク