「どうしてもイライラするとき、抑える方法はありますか?」ムシャクシャの解消方法

今月のご質問回答、ラスト。

イライラすることが多くて困っています。
どうしてもイライラするとき、抑える方法はありますか?

「イライラ」したら、まず栄養素不足を疑ってみる

「イライラ」について質問いただき、改めて、このブログで書いた記事を見直してみた。想像以上にたくさんあった。

イライラ関連記事

これ以外にも、まだある。すべての記事はこちらから確認できる。

私の場合、「効果的な本」を読むか、「何らかの栄養素」を取るか、という対策をいろいろ試してきた気がする。

特に、「たいした理由もないのにイライラする」「理性で抑えられないほどイライラする」という場合は、何らかの栄養素が不足しているケースが多い。

このケースであれば栄養素を補給すると同時に、“コロッ”と機嫌の良さを実感できることもある。ある意味、楽。

前述の過去記事にある通り、鉄・マグネシウム・水分あたりは、ダイレクトにイライラと直結している実感がある。

あとは、私にとって大きかったのは、ピルを飲み出したこと(今はミニピルを飲んでいる。ミニピル関連の記事一覧はこちら)。

私は、PMSが本当にひどかった。生理のせいで人間関係をメチャクチャに破壊しそうなくらい、イライラしていた。それが、ピルのおかげでなくなったことは、人生の上で大きかった。

「言って欲しいことを言ってもらえなかった」ケースでは、自分でその言葉を言うと落ち着く

過去記事では触れていなかったイライラ解消法を、ひとつ紹介しておく。

「言って欲しいことを言ってもらえなかった」ということが、「イライラッ!!」の引き金になることがある。

例えば、

  • 一言、謝ってよ。
  • お礼の言葉もないの?
  • 褒めて。認めて。
  • スルーしないで。
  • 気付いてよ。
  • 気遣いの言葉もないの?
  • ねぎらいの一つもなし?
  • おいしいってちゃんと言って。etc.

このケースの場合は、「言って欲しい言葉を、自分で自分にちゃんと言う」のが、有力なイライラ解消法になる。

例えば、何かを相手にやってあげた。でも、ありがとうの一言もなくスルーされてしまった。

そんなときに、まず、自分で自分に、

  • 「わざわざ●●してくれて、ありがとう!私ホント偉い!」

……という感じで、声をかける。相手にかけて欲しかった言葉を、自分で自分に言う。心の中で、大げさに。ついでに、頭でもなでておく。

すると不思議なことに、衝動的なイライラは、スーッと落ち着いていく。「欲しいその一言」は、その相手からもらわなくても良いのだ。

とりあえず、誰からでもいいから、その一言さえもらえれば、心は落ち着く。だから、子供だましみたいだけれど、あの人に言って欲しかった言葉を、代わりに自分で自分に言う。

これをやると、何も手に付かない異常なイライラ感は、ひとまず消える。残るのは、相手に対する適正サイズの不快感だけ。これなら、理性的に対処できるようになる。

冷静になる前に、イライラに任せて相手に文句を言っても、良い結果にはならない。自分で思う以上にとげとげしく恐ろしい言葉を吐いて相手を傷つけ、自己嫌悪に陥ったり、売り言葉に買い言葉の大げんかになったり。

でも、ひとまず衝動的なイライラを収めてから行動すれば、よりよい関係性に向けて、淡々と理性的に話ができる。

ヨガはイライラを落ち着けるのにも一役買ってくれている

もうひとつ。私は最近、ほぼ毎日、1時間程度のヨガをしている。

関連記事

ヨガは深い呼吸をするので、イライラをため込まない性質へ変化するために役立っている。

呼吸だけでなく、ヨガをしていると、自然と首がスッとまっすぐのびて、骨盤が立ち、背骨が伸びる。日常生活の中でも、その姿勢を意識すると、イライラしにくい状態になる。

首が前に出た悪い姿勢でいると、感情的になりイライラしやすくなると聞いたことがある。私自身、イライラしているときにフッと気付くと、首が前に出て姿勢が悪くなっている。

ヨガが習慣になると、ヨガをしていない日常のふとした瞬間にも、ヨガの呼吸や正しい姿勢を取り入れやすい。意識を向けると、すぐその状態に入れるようになるというか。

音楽の力を借りるのも手

ヨガのスタジオでもよくかかっているSnatam Kaur(スナータム・カウアー)の「Ra Ma Da Sa Sa Say So Hung」という曲がある。

これを聞きながらゆっくり呼吸していると、スーーーーッ……とすべてがどうでも良くなるくらい、心が静かになる。

「Ra Ma Da Sa Sa Say So Hung(ラマダササセイソハン)」はパワフルなマントラだそう。つぶやくように歌っても、気持ちが良い。

iPhoneに入れて、気持ちを落ち着けたいときに聞いている。サーッと心に静寂が訪れる。覚えやすいメロディなので、音楽を聴けないときには、頭の中で歌う。これだけでも効果がある。


この記事をシェアする