はがさない眉ティント。薄めの色ならメークソリューションが良い感じ

先日、はがさない眉ティントである「フジコの書き足し眉ティント」を使ったら、とても良かったという記事を書いた。

ただ、フジコの書き足し眉ティントは現在入手できる色が、1色のみ。

スポンサーリンク

私も、眉毛はカトパンタイプかも

女子アナウンサーの加藤綾子(カトパン)が、花王のクレンジングリキッドのCMに出たことがある。

カトパンの眉毛が黒くて、いつもの印象と違っていたから、話題になっていた。

このとき、

  • 「カトパンは眉毛の色が薄い方が似合っている」

という声が挙がっていた。

確かに、過去の写真を見ても、黒い眉毛だとなぜかモッサリしていて、印象が全然違うのだ。

この話を見たときに、

  • 「あ、わたしもこのタイプかも」

と思った。もともとの自眉毛がしっかり生えていることもあって、その上から普通の色で眉メイクすると、どうもモッサリする。

髪が黒だからと、眉毛の色もそれに合わせようとすると、どうしようもなくダサい感じになる。

だから、眉毛はあえて明るい色でバランスを取るようになった。

フジコの書き足し眉ティントは、塗った直後は若干濃すぎる

前置きが長くなったけれど、それで、眉ティントの話。

フジコの書き足し眉ティントは、入手できるのが「ナチュラルブラウン」という色のみ。

フジコ書き足し眉ティント ナチュラルブラウン

ナチュラルブラウン以外に、あと2色、存在していた時期もある模様。しかし、それは限定色だったようで、現在はどこにも売っているのが見つからない。

フジコの書き足し眉ティントの「ナチュラルブラウン」は、少し薄くなるとちょうど良い。が、塗った直後の色は、私にとってはちょっと濃い。

  • 夜寝る前に、先に眉毛を仕込んでおく

という使い方にはちょうど良くても、

  • 出先でメーク直しに使いたい

なんて場合には、もっさりリスクがあるのだ。

それで、もっと明るい色を展開している、はがさないタイプの眉ティントを探した。

メークソリューションのはがさない眉ティント(セルフタンニングアイブロウ)なら、3色展開している

それで見つけたのが、メークソリューションのセルフタンニングアイブロウ

こちらは、

  • ブラウン
  • ライトブラウン
  • ダークブラウン

の3色展開していて、一番明るい「ライトブラウン」が私の眉毛にぴったりだった。

メークソリューション セルフタンニングアイブロウ ライトブラウン

私は薄い色を探していたが、逆に濃い色を探しているという人にとっても、「ダークブラウン」があるので使いやすいと思う。

メークソリューションは、普通の筆ペンタイプ

フジコの書き足し眉ティントは、筆先が変わった形をしていた。

一方、メークソリューションは普通の筆ペンタイプ。

これはこれで、問題なく使いやすい。

メークソリューションは、アイライナー絶対禁止と記載あり

メークソリューションの方は、裏面に「眉専用です。アイライナーとしては絶対に使用しないでください」と記載があるので、目もとの使用は要注意。

メークソリューションセルフタンニングアイブロウはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク