ホットヨガで肌荒れ ニキビが増えた失敗談 日焼け止めやメイク落とさないと肌に悪い

ホットヨガを始めたばかりの頃、ひとつ失敗をした。肌荒れしてニキビが増えたのだ。

ホットヨガで肌がきれいになる人が多いが、方法を間違えると逆に肌に悪いと学んだ。

スポンサーリンク

岩盤浴に通っている美肌の友人に「岩盤浴はすっぴん」と教えてもらう

急に多発した困ったニキビ。その原因がホットヨガにあることに、まだ気付いていなかった時期、友人と食事する機会があった。

彼女とは久しぶりに会った。見ると、妙に肌が白くて、ピカピカ輝いている。

  • 「肌、何やってるの?」

と聞いてみたら、「岩盤浴」だそう。最近少し時間ができて、ほぼ毎日、岩盤浴に通っているのだとか。

岩盤浴も、私が行っているホットヨガも、

  • 温かい空間で、汗をダラダラかく

という点では同じだ。では、私と彼女、何が違うのだろう。

細かく聞いていくと、彼女は、

  • 必ずスッピンで岩盤浴を行っている

ということが判明した。

通っている岩盤浴でもそれが推奨されており、メイク落としが置いてあるとのこと。

  • 「——あ。私のニキビ、それだ」

と、ピンと来た。

私は、ホットヨガをすっぴんでしていなかった

仕事帰りでメイクしたままだったり、ランニング後で日焼け止めを塗ったままだったりと、“何かが肌の上に乗っている状態”で、そのまま汗をかいていた。

だから、肌がきれいになるどころか、ニキビが勃発したのだろう。

ホットヨガの前に顔を洗ってから参加する方法に変更

このポイントに気付いてから、ホットヨガの前に、必ず更衣室の洗面台で顔を洗ってから、スタジオに入るように変更した。

この方法に変更してから、みるみるニキビは減っていった。

そしてうれしいことに、ホットヨガをやっていることによる美肌効果の恩恵も、感じられるようになった。肌が荒れ放題になる前に気付いて、本当に良かった。

肌荒れがひどいインストラクターは しっかりメイクの傾向あり

そういえば、ホットヨガのインストラクターの中に、肌荒れがひどい人がいた。彼女は常にしっかりメイクだった。

一方で、ものすごく白くて、きめ細やかな肌のインストラクターもいる。その人たちは、クラス中は化粧っ気がなくて、すっぴんに見える。

メイクしながらのホットヨガは、肌にかなりの害がありそう。逆に、すっぴんのホットヨガなら、美肌効果が期待できることがわかった。

それから、毎回きっちり洗顔してから、スタジオに入ることにしている。みるみるうちにニキビは消えて、今では肌の調子はとても良い。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク