「ホットヨガのウェアは、どういうものがおすすめですか?」ホットヨガに適した服装について

今月のご質問回答、その1。

ホットヨガのウェアは、どういうものがおすすめですか?

ホットヨガはスポブラ+サルエルパンツで参戦中

ホットヨガのウェアは、とにかく〈不快感がないこと〉が重要。

汗だくになるので、肌に貼り付いたり、締め付けがあったりすると、不快なこと極まりない。肌がかゆくなってしまうこともある。

ホットヨガを始めた最初の頃は、手持ちのスパッツで参加していた。ただ、それだとゴム部分の締め付けがかゆい。

他の参加者を見ていると、

  • スポーツブラ+ホットパンツ

という、かなりコンパクトな服装の人もちらほら。

こんなイメージ

私もできるだけ身軽にしたい。結局のところ「スポーツブラ+サルエルパンツ」のパターンに落ち着いた。

スポーツブラは、タンクトップの下半分をカットしたような、露出が多すぎないデザインを愛用している。

スポーツブラ 揺れない レディース 吸汗速乾 ノンワイヤー ブラジャー スポーツ インナーウェア ヨガ フィットネス ブラ 色柄 ハイサポート Yバック M グレー 灰
これではないけれど、こんな感じのデザインのもの。肩ひもが細くなくて太い(スポーツブラ

その下には、サルエルパンツを履いている。

ヨガパンツ Uchoice ヨガウェア サルエルパンツ レディース ヨガ ヨガウエア 7分丈 フィットネス 人気 動きやすい ゆったり スポーツウェア クロップド ストレッチ ルームウェア ダンス 吸汗速乾(ブラック)
レーヨン主体でサラッとした生地のパンツが便利(ヨガパンツ Uchoice ヨガウェア サルエルパンツ

スパッツだと暑苦しいし、ゆるいハーフパンツだと脚を上げるポーズのときに下がってくるしで、一番使い勝手が良いのが、サルエルパンツだった。

色は、黒を選んだ。薄い色だと、汗で色が変わっていくのが見えて、何となく嫌だったので。黒だと、最初から最後まで、ただの黒に見える。

ホットヨガのウェアは化繊の方が重くならず快適

普段着る服は、できるだけ天然素材(綿・麻・絹)を選びたい。

しかし、ホットヨガは別。汗でビシャビシャになるので、綿だったら重くて大変なことになる。

いろいろ試した結果、ポリエステルやレーヨンがメインになっている生地だと、濡れてもサラッとしたままで乾きが早く、使いやすかった。

髪の毛は頭の上でお団子にしている

ついでに髪の毛についても書いておくと、頭の上にお団子にしている。

ただ縛っただけだと、濡れた肌に髪の毛が背中に貼り付いて気持ち悪いので、お団子に。

あおむけに寝るポーズがあるので、結び目は後頭部ではなく頭頂にしておくといい。

関連記事

私が通っているカルドはこちら

店舗数が最多のLAVAはこちら


この記事をシェアする