デオナチュレのさらさらクリーム 落ちないせいか3日以上効果が続く(落とし方が不明)

夏場、仕事などで緊張も含んで汗をかくと、ニオイが気になることがある。そういうときには、デオドラントアイテムを使う。

ずっとデオナチュレを使ってきて、今年も7月に入ってから、クリームタイプを買った。

デオナチュレには、大きく分けて3種類が存在する

デオナチュレには、大きく分けて、3種類が存在する。

①クリスタルストーン

デオナチュレ クリスタルストーン 60g

②ソフトストーン

デオナチュレ ソフトストーンW

③さらさらクリーム

デオナチュレさらさらクリーム 45G

この3つ、どれも一長一短あって、選ぶのが悩ましい。

①のクリスタルストーンは、水に付ける必要がある。②のソフトストーンは、水に付ける必要がなく、直接塗れるが、「かゆくなった」という口コミが多い。③のさらさらクリームは、手に取って塗る必要があるので、手が汚れる。

私は、①の水に付ける手間と、②のワキがかゆくなるリスクが嫌なので、消去法で③の「さらさらクリーム」を使っている。

さらさらクリームは、全然落ちない。落とし方が知りたい

このさらさらクリーム。1回塗ると、数日以上、余裕で効果が持続しているので、毎日は使う必要がない。1週間に1回くらいしか、使っていない気がする。

まあ、それはそれで便利で良いのだが。アルム石(ミョウバン)の抗菌効果が長時間持続しているとも、考えられる。

ただ、「単に、普通にボディソープで洗っただけでは、クリームが落ちていないから」という可能性もある。

デオナチュレのさらさらクリームは、指で塗ると、その指を洗っても全然落ちない。

指が汚れるのが嫌なので、ウェットティッシュに一度出してから、ウェットティッシュで塗り広げている(これはこれで、非常に塗りやすく快適)。

正しい落とし方が知りたいと思ったが、製品のパッケージには塗り方は書いてあるが、落とし方は書いていなかった。

使用方法:乾いた清潔な肌に適量を塗布する。〈ぬり方のコツ〉3回位に分けて少しずつムラなく伸ばす。両脇で小豆粒大(0.5g)が目安。汗をかいた場合はふき取ってから使用いただくと、より効果的。
効能効果:皮フ汗臭・制汗・わきが(腋臭)(!)衣類などにつかないようご注意ください。
デオナチュレさらさらクリーム

全成分は、下記の通り。

焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール、天然ビタミンE、無水ケイ酸、ヒドロキシアパタイト、エタノール、パルミチン酸オクチル、トリオクタン酸グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、ポリアクリル酸アルキル、メチルフェニルポリシロキサン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、パルミチン酸デキストリン、POEラウリルエーテルリン酸Na、シクロペンタシロキサン
デオナチュレさらさらクリーム

合成ポリマーが複数入っているので、どうも、肌の皮膜感や閉塞感が大きくなりそうな印象。

ボディソープで洗うだけではかゆみが出る場合は、都度、メイク落としなどを使って、きちんと落とし切った方が良さそう。

毎日使うには負担が大きそうだし、毎日使わずともデオドラント効果を十分に実感できているので、今後も最小限(週1〜2)の使用を継続しようと思う。

デオナチュレさらさらクリームはこちら


この記事をシェアする