海でも絶対焼けない最強の日焼け止めはアネッサ。日焼けしたくない今年はファンデーションも買ってみた(紫外線対策スペシャルベースメーク)

やっぱり、「焼けない」と定評がある日焼け止めといえば、アネッサ一択。

化粧品成分に詳しい研究職の知り合いが、

  • 「日本で一番日焼け止め効果が強いのは、アネッサだよ」

……と言っていたので、それから焼けたくないときは、ひたすらアネッサばかり使っている。

スポンサーリンク

今年もアネッサを購入。昔に比べて、随分さらさらで使いやすくなっている

今年も、アネッサを購入した。旅行やスポーツなどで外にいるときは、顔から首から腕から脚から、もう全身に惜しみなくアネッサを使う。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL

今年買ったのは、この「パーフェクトUV スキンケアミルク」というもの。金のアネッサ。@cosmeの上半期新作ベストコスメを受賞していて、評判は非常に良い。口コミ評価⭐5.7

@cosme

これを昔のアネッサの感覚で使うと、面食らう。サラサラでのびがよく、使いやすいから。毎年毎年、新作が出る度に進化していて、すごい。

それでいて、専用のクレンジングは不要。スーパーウォータープルーフで、汗にも水にも強いくせに、石けんでサクッと落ちる。

肌への負担も少ないようで、連日使っても肌荒れの気配なし。もちろん、アネッサを塗っていると、まったく焼けない。アネッサは、信頼できる。

アネッサのファンデーションが、日焼け止めからカバーまで1つでできて超優秀!

今年は、「どうしちゃったの」と思うくらいに日差しが強い。だからファンデーションもアネッサを買ってみた。

話が脱線するが、最近の私は、

  • いかに肌に塗るものを減らすか

に取り組んでいる。

連日の暑さで毛穴が目立ち、ファンデーションを塗り重ねるほど汚くなる。ならば、いっそ塗らない方が良いのではないか、と思っていた。

幸い、先日購入した毛穴を消す下地であるエテュセの「テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース」やイブキの「スマートフィルタリングスムーザー」の使い心地がとても良い。

それを生かして、できるだけ薄化粧で済ませたい。

詳しくはこちらの記事へ

そんなことをうっすら念頭に置きつつ、コスメショップをうろうろしていたら、ミラノコレクション2019の予約が始まっていた。

今までミラノコレクションを買ったことはない。が、何となく惹かれて店頭のテスターで試してみたら、

  • なんじゃこりゃぁぁ〜ーー!?

……という、衝撃を受けた。私がいかに今まで、安っちいフェイスパウダーしか知らなかったか、思い知らされた気分だ。

  • さっとひとなで、毛穴消去!

てな具合で、あまりに肌がきれいに見えるから、心底びっくりしたのだ。ファンデーションじゃないのに。軽いお粉なのに。

しかし、ミラノコレクション2019の発売は2018年12月。「いま」毛穴を消したい私はとても待てない。

そこで、店頭でミラノコレクション2019の近くにあった、スノービューティ2018も試してみた。

  • なぬ……っ!?!?

スノービューティは、ミラノコレクションよりさらに良い。毛穴がもっとなくなってしまった。

欲しい欲しい欲しい、今すぐ欲しい!と思った。しかしスノービューティ2018も予約受付中。こちらは9月発売。もうすぐだ。待つか?どうしようか。いや、いま欲しい。

それで、Amazonで検索してみたら、昨年のスノービューティ2017が売っていた(こちら)。

昨年と今年で、中身が大きく変わるとも思えない。なので、2017年版のスノービューティを購入。

……というわけで、いま私は、

  • 可能な限り、お粉(スノービューティ)だけ

という、シンプルなベースメークを研究&実験したいのだ。ただ、この猛暑。「紫外線を“ちゃんと”カットする」のは非常に大事。

だから、〈アネッサ級に強力な紫外線カット力を持つ化粧下地〉を求めて検索しまくっていたが、そんなものは見つからない。

そこへ、「アネッサのファンデーション」があることを知った。

アネッサ パーフェクトUVリキッドN オークル20 (SPF50・PA+++) 22mL

下地ではなくファンデーションなので、「ノーファンデ」とはいかないものの、いろいろ塗り重ねるよりはずっといい。

それで、「アネッサ パーフェクトUVリキッド」を購入するに至ったというわけ。

さすがアネッサ、全然焼けない&崩れない

初めて買ったアネッサのファンデーション「パーフェクトUVリキッド」は、さすがアネッサ!という感じ。顔がまったく焼けない安心感。すてき。

仕上げに、買ったばかりのスノービューティをパタパタして使っている。

これ、ものすごく強力に「崩れない」。ダラダラ流れ落ちるほど汗をかいても、肌の上に玉になっている汗粒をティッシュでぽんぽんと吸収すると元通りになる。怖いくらい。

カバー力も超強力。シミや毛穴が、これだけでペタッといなくなる感じ。今まで使ったファンデーションの中で一番、カバー力がある。

ただし。〈崩れない・カバー力が強い〉というメリットを持つ一方、スキンケアで肌をうるおわせて使わないと、乾燥しそう。肌が乾燥気味のときは、フェイスパウダーなしで仕上げると、程よくツヤ肌になる。

  • 「絶対崩れたくなくて、紫外線カット最重要で、乾燥肌ではない」

……という私には「買って良かった!!!!」というアイテムだった。

これから海へ行く予定がある。そのときはアネッサのスキンケアミルクの後に、アネッサのファンデーションを重ねて、完全防備で行こうと思う。

アネッサのスキンケアミルクはこちら

アネッサのファンデーションはこちら

追記①絶対に焼けたくなくて崩れたくもない1日中炎天下の日に試したスペシャルバージョン

ここから追記。

一日中、炎天下にいる機会があったので、この日は「シンプルなベースメークの研究」はお休みして、下記の順でアイテムをあえて塗り重ねたベースメークを実験してみた。

1番目:アネッサ/パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL

2番目:キス/マットシフォンUVホワイトニングベース

キス マットシフォンUVホワイトニングベースN02 ナチュラル 37g

3番目:アネッサ/パーフェクトUVリキッド

アネッサ パーフェクトUVリキッドN オークル20 (SPF50・PA+++) 22mL

4番目:スノービューティーホワイトニング フェースパウダー

「UV」と名の付くアイテムを、「パーフェクトUV スキンケアミルク」→「マットシフォンUVホワイトニングベース」→「パーフェクトUVリキッド」と3段階で重ね塗りし、最後にお粉仕上げという、紫外線対策スペシャルバージョン。

これが!「ろう人形か!」と思うほどにまったく崩れず(私の肌は混合肌で、鼻とおでこは放っておくとテッカテカの超油田になるのに)。

朝の7時にメイクして、夜の22時にメイクを落とすまで、ほぼそのままキープ

よく見ると、鼻の頭が少しだけ剥げたようになっていたが、タオルで汗を拭いたときに物理的にこすってしまった跡だった。

これだけやれば紫外線対策もバッチリで、まったく焼けなかった。周囲の人は日焼けで苦しんでいたのに。炎天下の日差し、無害だった。

さすがに皮膜感はあるので、毎日このベースメークをしたいとは思わない。が、この夏を乗り越える中で、きっと何度かお世話になると思う。

追記②アネッサのファンデーションは、スポンジで塗ると数倍いい

もうひとつ、追記。

アネッサのファンデーションは、スポンジを使って塗ると、数倍良い仕上がりになることを発見。

指で塗ると、かなり付きすぎていたみたいで。厚塗りになりがちだったところ、スポンジを使って、余分な分をスポンジに吸収させながら塗ると、非常にきれいな仕上がりになった。

最初は、

  • カバー力が、ものすっごいファンデーション

という印象だったけれど、スポンジで満遍なく均一に塗ったら、ナチュラルな肌も作れることがわかった。これなら、日常使いのファンデーションとしても、活躍できる。

※使っているスポンジは、ロージーローザのハウス型タイプ↓。

ロージーローザ バリュースポンジN ハウス型タイプS30P
スポンサーリンク
スポンサーリンク