メイベリンのアイライナー「ハイパーシャープライナー・ピーチブラウン」が大好きすぎて2本ストック購入した

「メイベリン ハイパーシャープ ライナー」の新色、「ピーチブラウン(BR-3)」という色が、どんぴしゃに大好きすぎて、ストック用に2本で追加購入した話。

スポンサーリンク

アイライナーの黒は使わずリキッド・ブラウン派

私の目は、黒でアイラインを引くと、小さくなってしまう

なので、黒色のアイライナーは買わない。ブラウンだけ。

関連記事

また、ペンシル型や繰り出し型のアイライナーも苦手。時折買うものの、崩れ方が気に入らなくて、数回使ってお蔵入りになる。

最近も、ポールジョーのウォータープルーフアイライナーを店頭で試して、

  • 「すっごくいい!!!」

と盛り上がり、即・購入したのに、1回使って「やっぱりダメだ」となってしまった。

ポール&ジョー PAUL & JOE ウォータープルーフ アイライナー 【並行輸入品】 3
繰り出しタイプはどうも合わないらしい(ポール&ジョー PAUL & JOE ウォータープルーフ アイライナー

いろいろ試しては、結局、「リキッドタイプ」のアイライナーに戻ってくる。

ここのところ、ずっと使っていたのは、フローフシのブラウンのアイライナーだった。

フローフシ モテライナー リキッド ブラウン
1〜2回リピートしているはず(フローフシ モテライナー リキッド ブラウン

フローフシは、筆が優秀。とても書きやすい。落ちにくいのも良いところ。

ただ、色が濃いのだ。合う人には絶対合う、きれいなブラウン。

それが、〈とにかく黒のアイライナーが鬼門〉の私にとっては、「このブラウンでもまだ濃い」と感じてしまう。

メイベリン・ハイパーシャープライナー「ピーチブラウン」を一目見て飛びつく

そんなわけで、100%満足はできないながらも、フローフシを使っていたある日。

コスメショップでメイベリンのアイライナーに「ピーチブラウン」という新色が出たことを知った。

メイベリン ハイパーシャープ ライナー R BR-3 ピーチブラウン

一目見て、

  • 「これは…!!!!私が欲しかった色だ」

と直感。テスターを試すこともなく、即・購入。

というのも昔、ドラッグストアで見つけた、どこのブランドかよくわからないピンクブラウン色のアイライナーを、愛用している時期があったのだ。

本当に大好きだったのに、いつの間にか廃番になっていた。こんなことなら、買いだめしておけば良かったと、とても残念な気持ちになった。

メイベリンのピーチブラウンを見たとき、

  • 「私が好きだったピンクブラウンのアイライナーとそっくりだ!」

と思った。実際に使ってみると、その通りだった。

  • 「そうそうそう!!欲しかったのはコレ!!」

と思い、その後、さらに2本をストックで追加購入した(=合計3本購入)。

やさしげで大きな目になれるピーチブラウン

自然になじむ色ながら、しっかり発色。引いた瞬間、デカ目になる理想的なピーチブラウン色。

本当に相性が良いらしく、このアイライナーを引くと、マスカラを塗らなくても満足できるくらい、目が大きくなる。

フローフシなど、一般的なブラウンのアイライナーより薄い色ながら、赤みがほんのり入っている。優しげで色気のある目もとになる。このニュアンスも、大好き。

下まぶた用のアイライナーとしても優秀すぎなピーチブラウン

ピーチブラウン色のうれしいところは、下まぶた用のアイライナーとして仕込んでも、ナチュラルに目を大きく見せてくれるところ。

私は、下まぶたの目尻1/3にアイラインを入れるメイクが好き。ただ、本当にこれこそ、濃い色でやったら大失敗する。中村玉緒風になってしまう。

中村玉緒 わたしはあきらめない

でも、ピーチブラウンは、すごい。下まぶたの粘膜すれすれのところに、ほそ〜〜〜く、仕込んでみると、目がパッチリ!!!!と大きく見えて、大満足。

下まぶたに入れたアイラインが崩れると、パンダ目になって悲惨だが、それも皆無。全然崩れない。

今の心配事は、この新色ピーチブラウンが、継続販売されるのかどうか、ということ。

やっぱり人気なのは黒やブラウン。マイナー色のピーチブラウンを、廃番にすることなく売り続けてもらえるのかどうか。

そう考えると、2本のストックだけでは飽き足らず、もっと大量に大人買いしておこうかと思う。

メイベリン ハイパーシャープ ライナー R BR-3 ピーチブラウンはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク