フローフシ廃番 販売終了ブランドなくなるらしいがプロモーションの一環?求人広告掲載して人材募集中

フローフシがなくなるらしい。フローフシのアイテムには好感を持っていたので、ショックを受けた。

しかし〈マーケティング戦略に長けていて仕掛けが巧いブランド〉という印象が強いフローフシ。新たなプロモーションの一環かも?

スポンサーリンク

2018年12月末をもってフローフシブランド終了

まず、フローフシ公式Instagramがこちら。

写真の中のポスターには、下記の通りコメントが書いてある。

7年前、まったくの未経験のたった2人から始まったFLOWFUSHI。

何も知らない、何もわからない僕たちを、いつも導いてくれたのは、あなたでした。

世界中を旅して、たくさんの人種、性別、年齢の人と触れ合い、感じたことは、今のままでは僕たちが目指すLIBERATE BEAUTYは実現できないということ。

だから2018年で、FLOWFUSHIは7年の歴史にピリオドを打ちます。

世界のLIBERATE BEAUTYのために。

7年間のあふれるほどの感謝を込めて。

THANK YOU

これがYahoo!ニュースなんかにも載っていた。

「モテマスカラ」などを展開するフローフシがブランドにピリオド(FASHIONSNAP.COM) – Yahoo!ニュース

が、その数日後には「終わるから、始まる」という投稿。

「フローフシ終了!」と大注目を集めた上で、「何か始まる」と期待感を煽るアプローチ。うーん、踊らされそう。

DODAでしっかり求人広告掲載中

ところで、フローフシで検索していたら、転職求人サイトDODAに、フローフシが求人広告を掲載しているのを発見。

今日時点で【NEW】のタグが付いていたので、掲載開始したばかりの模様。以下引用。

事業概要

▽WHO WE ARE
Liberate Beauty.
BY FUN!FUNCTION!FASHION!

「まだ、誰も見たことのない世界をつくる。」ことをMissionに、2011年にデビューしたコスメブランド「FLOWFUSHI(フローフシ)」。まったくの未経験のたった2人から創業した私たちは、未だに”Small Can Think Big.”の考えの元、たった5人という少数精鋭チームでやってきました。

そして、2018年。世界上位ブランドへと生まれ変わるために新しいプロジェクトを始動。NEW YORKを拠点に、世界各国へ進出します
株式会社フローフシ - 転職ならDODA(デューダ)

これから世界進出するために、製品をグローバル対応にして、リブランディングするということっぽい。つまり、フローフシは終了というよりは、リニューアルすると思われる。

求人して人材を集めているくらいだから、フローフシ終了どころか、これから事業を急拡大するところ。

……というか、たったの5人で、今までのフローフシを運営していたことに驚いた。

Liberate Beautyの意味とは?

冒頭の坂本龍馬ポスターの文章でも出てきた「Liberate Beauty」というフレーズ。求人広告にも書いてある。

直訳すると、

  • 美しさを解放する

という意味になる。これをブランドの軸として、世界へ羽ばたいていくらしい。

「まったく同じ製品でないとダメ!」というものは買いだめした方が良さそう

フローフシのリニューアルによって、何がどう変わるかわからないが、

  • まったく同じ製品でないとダメ!

というほど気に入っているアイテムがある場合は、ストック購入しておいた方が良さそう。

私は過去に、アイライナーとマスカラを、使っていたことがある。

フローフシ モテライナー リキッド ブラウンブラック 0.55ml
【フローフシ】モテマスカラ リペア BR-R (ブラウン) 6g

今は他のブランドを使っていたりするので、ひとまずは静観する。

それにしても、先日は愛用している資生堂ルージュルージュの廃番話にびっくりしたばかりだった。

関連記事

9月は、各ブランド動きが出やすい時期のようだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク