シートマスクレビュー⑦超安定の極潤ヒアルロンマスク。余計なことせず、ひたすら保湿してくれる

自分的シートマスクブームがやってきた今回、初購入のシートマスクもあれば、久しぶりに買ったシートマスクもある。

極潤ヒアルロンマスクは久しぶり組。うん、やはり極潤は安定感がある。

余計なことせず「保湿!!!」をキッチリやってくれるシートマスク

極潤ヒアルロンマスクを一言でいえば、

  • 保湿だけちゃんとするマスク

という印象。

「極潤」からは、何種類かのシートマスクが発売されているが、私が使っているのは下記のマスク。

肌ラボ 極潤ヒアルロンマスク ヒアルロン酸3種配合 4枚

他に、大袋に大量に入った安い種類もある。私が好きなのは、この↑個包装タイプ。

肌研(ハダラボ) 極潤 3Dパーフェクトマスク 30枚 (350mL)

大袋タイプ↑はまだ使ったことがない。評価が高いようなので、購入してみるつもり。

極潤ヒアルロンマスクの全成分・使い方

極潤ヒアルロンマスクの箱の裏面表記はこちら(クリックで拡大)。

  • 3種類のヒアルロン酸(うるおい成分)を配合
  • 非常にとろみのあるリッチな使用感
  • 健康な素肌と同じ弱酸性
  • 肌へのやさしさに配慮 無香料・無着色・オイルフリー・界面活性剤フリー・アルコール(エタノール)フリー

……と書いてある。

使い方

全成分

水、DPG、BG、グリセリン、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、ナイアシンアミド、ジグリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PPG-10メチルグルコース、メチルパラベン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、シロキクラゲ多糖体、フェノキシエタノール、TEA、EDTA-2Na

ヒアルロン酸が、どどんと3連続で記載されている。まさに、ヒアルロンマスク。

ネタ〜ッ!としたとろみが厚いシートに貼り付いて肌に吸着する

非常にとろみのあるリッチな使用感」の言葉通り、

  • ネタ〜ッ!

としたヒアルロン酸独特の粘り気を含むとろみが、これまた厚いシートに貼り付いて、それが肌にペタペタペタペタペタッ……!!!!と吸着していく感じ。

シートマスクをする時間が短時間しか取れなくても、急速にうるおいチャージできる。

そのため、私はこれを、ホットヨガ後の更衣室で使っている。

ホットヨガが終わってシャワーを浴びた後、ドライヤーを使うときに顔に貼って置く。

髪が乾いたらはがしてメイク。限られた時間でミチッ!と肌がうるおうので、重宝する。

オイルフリーだからまつげエクステ中のシートマスクにも◎

改めて成分を見ていて気付いたのが、

  • オイルフリー

だったということ。

今はマツエクを付けていないが、昨年まで、10年くらいマツエク生活をしていた。

シートマスクは、マツエクが外れやすくなるので、頻繁には使えないと思っていた。

しかし、実は極潤ヒアルロンマスク、オイルフリーだったとは。それならもっと頻繁に使えば良かった。

純粋にうるおしたい日におすすめ

美白したり、ハリを出したり、毛穴を縮めたり、強い効果を持つシートマスクに助けられる一方で、

  • 今日は、とにかく、ただただ、うるおしたい
  • よけいな刺激はいらない

という日に手がのびるのが、極潤ヒアルロンマスクだ。

このシンプルな欲求に、ストレートに答えるのが、本当はいちばん難しいのかもしれない。

  • 「ただ、うるおしたい」

と言いながら、ただうるおっただけでは満足できないからだ。

極潤ヒアルロンマスクは、ただうるおう、そのもうひとつ先まで連れて行ってくれるので、とても気に入っている。

肌ラボ 極潤ヒアルロンマスク


この記事をシェアする