夏のプロテインは1kg 袋ごとジップロック イージージッパー L に入れて冷蔵庫保存

由々しき「プロテインをどう保存するか問題」で、自分的な最適解に至った。

1kgの大袋ごとジップロック イージージッパー L に入れる

結論からいうと、こういう感じ。

中に入っているのは、1kgのプロテイン。

使用したモノ

ジップロック イージージッパー L 透明 20枚入

叶えてくれる3つのニーズ

この手法は、私のニーズを2つ、どんびしゃりッと叶えてくれた。

1:詰め替えたくない

以前は野田琺瑯のストックに詰め替えていた。しかしこの詰め替え作業が地味に手間。

プロテインはすごく細かいので、粉が舞うのがイヤ。

詰め替えると、最後の終わりがイマイチすっきり取りきれないのもイヤ。

2:既存のチャックは使いづらい

詰め替えたくないけど、既存のチャック(手作業で押さえて閉めるタイプの)はもっとイヤ。

そもそも普段から、ジップロック的な保存袋を買うときは、スライド付きで簡単に開け閉めできるタイプしか買わない。

ましてプロテインなんて、バフッと舞った粉がチャック部分に挟まったりすると、密封性が悪くなり、それもまた気になる。

3:冷蔵保存したい

「プロテインは虫がわく」と聞いてから、常温保存できなくなった。冷蔵庫で守りたい。

冷蔵庫の野菜室のすき間にスッと収まるサイズ感◎

そこで『ジップロック イージージッパー L 』。

詰め替えせずに、袋ごと“まるっと”入れるだけなので、ストレスフリー。

もともとの開封ライン(チャック上部)で切ると微妙に入らないので、それより下(チャックより下)をハサミで切って入れている。

冷蔵庫の野菜室の引き出しの一番手間の、いつも開いているすき間に、さくっと収まってくれた。

サイズは「268*279 mm」。A4(210*297mm)を横に伸ばしたようなサイズ感だ。

袋ごと保存容器に入れちゃえシリーズ

ちなみにこういった「袋ごと保存容器に入れちゃえ」はシリーズ化している。

たとえば、Cielob セーロブ 自動真空キャニスターは、2.5Lのホワイトを持っていて、保存したいものは袋ごと入れることで、洗わずに済む運用にしている。

しかも、複数のモノを一緒にしまえる。

「コーヒー豆を3種類買って、劣化しないように、袋ごと1つの真空キャニスターに保管する」
といったことができて便利。

RECOMMEND 同じカテゴリ内の前後記事