ロングヘアの髪の毛が異常に早く乾くセリアの100円手袋が快適すぎてもう最高

ロングヘアの髪の毛を手早く乾かす」ということについて、今までそれなりに工夫を積み重ねてきた。

このブログでも、何度か記事を書いてきた。

それがここへ来て、今までの工夫がすべてぶっ飛ぶ級のすごいアイテムをゲットし、もう最高だと思った。

教えてくれたのは、美容師さん。

  • 「ロングヘアのお客様に教えると本当に喜ばれます!」

の言葉通り、大喜びの私。

セリアのマイクロファイバー ヘアドライ手袋

感動のアイテムは、こちら。

100円ショップ「セリア」で売っている、マイクロファイバー ヘアドライ手袋。

1枚100円で売っているのだけれど、

  • 「両手にはめて、手ぐしで乾かすと、あっという間に乾きますよ」

とのことだったので2枚使用。本当に本当に本当に早い。びっくりするくらい。

「ヘアドライ手袋+パナソニックのドライヤー(ナノケアEH-NA99)」の組み合わせで、腰に届きかけているロングヘアが5分で8割乾く。すごすぎ。

私は洗い替え分も考慮して4枚買ってきたけれど、それでも400円。安い。

私が行ったセリアでは、このベージュ色と薄いピンク色があった。

100円ショップのアイテムは優秀でも、色合いがカラフルすぎたり、自宅に合わないことが多いのに、このヘアドライ手袋のベージュはまったくそんなことなし。

2019年に買った美容系アイテムの中で感動度ナンバーワンかも。

昔、「軍手をはめて乾かすと早く乾く」という話を聞いて試したけれど、このヘアドライ手袋は軍手の比ではない。

ヘアドライ手袋のいいところ

ヘアドライ手袋を使ってみて「いいな〜」と思ったところを箇条書きで。

  1. 最速で乾く
  2. 手がベタベタにならない
  3. 乾かしている途中で抜けた髪の毛が床に散らばらずに手袋に引っかかるので掃除がラク
  4. ドラム式洗濯乾燥機で乾燥までしているが問題なく使えている
  5. 髪にツヤが出る

何気に、影響が大きかったのが②と③。

手が汚れない喜び

今まで意識的にイヤだと思ったことはなく、今回ヘアドライ手袋を使ってみて初めて、

  • 「あっ、私これストレスだったんだ……」

と気付いたパターン。

髪の傷みが気になってトリートメントをコッテリ目に付けたときや、ヘアオイルをたっぷり付けたときは、髪を触ると手がベタベタになるのがイヤだった。

乾かした後に必ず石けんでゴシゴシ洗っていたけれど、手袋をして乾かすと、まったく手が汚れない快適さ。

床も汚れない喜び

そして③。私は乾かしている途中で結構な毛が抜ける。洗面所の床に散らばる。掃除が面倒。

でも、ヘアドライ手袋をして乾かすと、抜けた髪の毛が床に落ちずに手袋の指の間に引っかかってたまっていく。

乾かし終えたら、それをつまんでゴミ箱に捨てれば完了。

髪も傷む心配ナシ

手袋的なアイテムの存在はうっすら知っていても「摩擦でこすれて髪が傷みそう」と思っていた。

ところが手袋を紹介してくれた美容師さんいわく、

  • 「手ぐしでとかしながら乾かした方が、ツヤも出るんですよね〜」

とのこと。

髪のプロがそう言うのだからと思ってチャレンジしてみたら、確かに!

髪が傷むどころか、ただ乾かすだけでツヤが出て、いい感じ◎

髪が長くなればなるほど「乾かない問題」に直面して、程よいところでカットしてきたけれど、この手袋があれば、もっとのばしても良いかもと思えてきた。


この記事をシェアする