ホットヨガ8ヶ月で片岡鶴太郎みたいになるか

ホットヨガのスタジオに入会して、「ほぼ毎日」のレベルでヨガにハマりだしてから、8ヶ月が過ぎた。

実は、この「8ヶ月」という数字は、ひとつの目安にしていた。

というのも、片岡鶴太郎が初めてヨガをテレビで披露していたとき、「ヨガ歴8ヶ月」と言っていた記憶があるからだ。

8ヶ月でも徹底したらそこまでいける?

片岡鶴太郎がヨガを始めたのは2012年。2018年の現在ではヨガ歴6年ということになる。

片岡鶴太郎といえば、「ヨガマスター」のイメージが強く、ヨガ歴6年と聞くと、

  • 「そんなに短くでもそこまでいけるの?」

という印象も。

さらに、私の記憶が正しければ、「ヨガ歴8ヶ月」の時点でテレビに出て、仙人みたいな体とストイックな生活を披露していた。

記憶違いだったら申し訳ないが、そんなわけで私は、

  • 「8ヶ月でも徹底したら片岡鶴太郎になれるのか??」

という気持ちを抱えながら、ヨガをしていたというわけだ。

片岡鶴太郎にはならなかったが体はかなり変わった実感

そして8ヶ月経過。

片岡鶴太郎みたいにはならなかったが、体はかなり変わった実感がある。

前提として、私が通っているのはチェーンのホットヨガスタジオで、ヨガの中でもかなりカジュアルな部類だ。

ダイエットやトレーニング目的で通っている人が多い。精神面や食事に関する指導はほとんどなく、エクササイズ系のヨガだ。

体の形が変わった

一番大きく変わった実感があるのは、「体の形」。

余計なお肉がそぎ落とされ、筋肉が付いて、でこぼこのある体になった。

特に顕著なのが、肩から腕にかけてのライン。

「筋トレして鍛えている人風」な肩になってきた。でも、ムキムキではなくて、ラインがしっかりある感じ。これは良い。

あばら骨は元々出ているから——

テレビで見た片岡鶴太郎は、あばら骨がボコボコに出ているのが印象的だった。

私の場合、(太っている・痩せているということではなく)骨格的にもともとあばら骨が出ているので、ここは変わらずだった。

下半身は全体的に小さくなったような?でももっと細くなりたい

下半身は、上半身に比較すると、変化が小さいような気がする。

まったく変化ナシというわけでもなく、全体的に少し小さくなったような気はする。

でも、もう少し細い方がバランスが良い気がする。

どんなダイエットをしても、先に上半身に結果が出て、そこで諦めずに継続すると、ようやく下半身にも結果が出るというのが常だったので、ここはもう少し様子見。

ホットヨガ1年経過に向けての抱負

8ヶ月経過したので、次は12ヶ月(1年)に向けて、気持ち新たに取り組んでいきたいと思っている。

本格的なヨガスタジオにも並行して通うかも

私はもともと、ヨガの精神世界への興味はある。瞑想や断食に取り組んできた経緯も。

月額会員として毎日低価格で通い詰められるホットヨガは継続するとして、その他に、月に何回か、本格的なヨガスタジオに通うのもいいなと考え中。

ホットヨガではやらない難易度の高いポーズの指導が受けられて、ヨガの哲学についても学べるようなスタジオ。

食事を変えて体を絞る?

人によって、体の好みはそれぞれだろう。私は、修行僧みたいなガリガリの体は好みなので、もう少し体を絞りたいなと思っている。

運動量を増やすというよりは、なんとなく、食事を変えていきそうなイメージ。

今年の9月下旬くらいから、どうも、火を通さない生の野菜や果物への欲求が高まっている。

一方で、お肉はどうも重い感じがして、気が進まない感じ。流れとしては、菜食に向かっているんだろうな……と思う。

昔、フルータリアンを目指していた時期があったことを思い出しながら、結局、そっちの流れに戻っていくのだろうか?とうっすら思っている自分がいる。

今後、どうしていくかはわからないけれど、その実践記は、またポツポツ書いていくつもり。

私が通っているカルドはこちら

店舗数が最多のLAVAはこちら


この記事をシェアする