「ゆかり+はちみつ+ヨーグルト」脳が混乱するほど美味だった

ひょんなことから試した、

  • ゆかり+はちみつ+ヨーグルト

の組み合わせが、自分の好みドンピシャすぎてビックリした。

食生活を調整中の一環でものすごく久しぶりにヨーグルトを購入

糖質制限をベースにした食生活をしているが、一時的に脂質過多になりすぎたようで、LDLコレステロールが上がるという出来事があった。

そのときの記事

現在の自分に合う食事を見つけたいと思い、ゆるめの糖質制限をベースにしつつ、いろいろ試している。

その一環で、ものすごく久しぶりにヨーグルトを買った。

ヨーグルトにたまたま食卓にあったゆかりをかけてみた

ヨーグルトを食べつつ、

  • 「そういえば塩ヨーグルトって前に流行ってたなあ」

と思い出す。

そこで、たまたま食卓に置いてあった「ゆかり」が目についたのでかけてみた。

三島 ゆかり 200g
普段はレンチンした豆腐にかけて食べることが多い(三島 ゆかり 200g

そしたら。むむむ。これは!おいしいではないか。

塩スイーツ的にはちみつをかけたら悶絶!

さらに実験してみたくなり、塩スイーツ的にはちみつをかけてみた。

(糖質制限的にはよろしくないけど、今いろいろ実験中だから)

サクラ印 贅沢蜂蜜 ハンガリー産 純粋アカシアはちみつ 300g
使ったはちみつはコレ。天才的な「容器」がすばらしすぎてこれ以外買いたくなくなった(サクラ印 贅沢蜂蜜 ハンガリー産 純粋アカシアはちみつ 300g

すると!

  • 「なんだこれは……!!!!」

という、衝撃的なおいしさ。

何者だか分からずに脳内が混乱するが、とにかくおいしい食べ物が現れた。おおお。

使ったヨーグルトは「ちょっといい」プレーンヨーグルト

ちなみに使ったヨーグルトは、ちょっといいプレーンヨーグルト。

[冷蔵] 生乳100%北陸のプレミアムヨーグルト380g
私が気に入っているヨーグルトはこれ(生乳100%北陸のプレミアムヨーグルト

そのままパクッと食べても「おいしい!」となっていたところ、ゆかりとはちみつのプラスαによって、この世のものとは思えないおいしさに昇華。

ただ断っておくと、私自身がゆかりを大好きすぎる人間であり(ゆかりさえかければ何でも食べられる)、かつ日頃の糖質制限生活により少量の甘みにも悶絶する傾向にあるせいで、「ゆかり+はちみつ+ヨーグルト」のおいしさを過大評価している可能性はある。

つまり、こんなにおいしいと叫んでいるのは大げさかもしれず、期待値MAXで試したらガッカリされるかもしれない(でも私はおいしかった)。

ゆかりもはちみつも混ぜ込まずに表面に置いたままの方がおいしい

ちなみに、ゆかりもはちみつも、ヨーグルトにかけたらグルグル混ぜ込まずに、表面に置いたまま、味の変化を楽しみながら食べた方がおいしい。

特にゆかりは、混ぜ込むと、

  • 「ん??どこ行った?」

という状態になって、かなりかけたハズなのに味が見失われる不思議現象が起きた。

ゆかりはちみつヨーグルトなら永遠にプチ断食できそう

ゆかりはちみつヨーグルトなら、味が大好きなので、永遠にこれだけでプチ断食できそう。

少量の塩分と糖分も満たされるので、比較的安全に断食に挑めそうな気がする。

糖質制限を厳しくしたいときには、はちみつは使わず、ヨーグルトをギリシャヨーグルト(パルテノとかオイコスとか)に変えればいい感じ。

[冷蔵] 森永乳業 3倍濃縮 ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 100g

パルテノの糖質量は100gあたり4.2g

 パルテノ

近々、大量のヨーグルトを買ってきて、ゆかりヨーグルト断食やってみたいと思った。


この記事をシェアする