リテーナーケース代用 めもかんやスチームクリームがかわいい おすすめ

歯列矯正のリテーナーを日中外したときの保管ケースの代用として、「めもかん」や「スチームクリーム」の空き缶がちょうど良かった。

スポンサーリンク

歯列矯正後に始まるリテーナー生活。紛失・破損に要注意

数年かかった歯列矯正が終わった後、始まるのがリテーナー生活。取り外し式のリテーナーの場合、下記のタイミングで都度、リテーナーを外す必要がある。

  • 何かを食べるとき
  • 熱い飲み物を飲むとき
  • 水・お茶以外の飲み物を飲むとき

リテーナーを付けたままでは、ガムひとつ食べることができない。リテーナーは熱に弱いので、ホットコーヒーなどもNG。

リテーナーの失敗談として多いのが、リテーナーを外している間に起きたトラブル

  • 飲食店でティッシュにくるんでおいたら、間違って捨てられた
  • 外したまま置いていたら、犬がかじって壊した etc.

リテーナーが壊れて装着できなくなったら、そのときから後戻りが始まってしまう。特に初期は、リテーナーの破損や紛失がないように注意が必要。

紛失・破損からリテーナーを守るケース、かわいくないデザインしかない

リテーナーの破損や紛失を防ぐためには、常にリテーナーケースを持ち歩いて、リテーナーを外したら、必ずケースの中に入れる習慣にする

リテーナーケースとは、こういうもの。

かわいくはないしプラスチックなので安っぽい。しかし、常に持ち歩くものなので、もう少し自分が気に入るものにしたい。

それで、リテーナーケースの代用となる入れ物はないか、探すようになった。

一番しっくりきたのは「めもかん」

いくつか、手頃なサイズの入れ物を試した中で、一番しっくりきたのは「めもかん」だ。
その名の通り、缶の中にメモが入っているアイテムで、100種類以上のデザインがある。

ディズニーやキティちゃんなどのキャラクターものから、シンプルなものまで、いろいろあってかわいい。

ドラえもんの缶もある(めもかん

めもかんのサイズは「直径76mm×高さ25mm」。このくらいのサイズ感がないと、リテーナーの代用には使えない。特に、意外と高さが必要になる。

スチームクリームを使い切った後の缶も使える

もうひとつ、毎週発売される限定デザインが人気の「スチームクリーム」の缶もリテーナーの代用に使える。

とにかくおしゃれなデザインがたくさん(スチームクリーム

こちらはブランドとのコラボ缶、デザイナーによるデザイン缶、ジブリ・ディズニーなどのキャラクター缶など、幅広くある。

スチームクリームのサイズは「直径69.9mm × 高さ28.4mm」。

めもかんをバッグ、リビング、オフィス、トイレと複数配置

私はめもかんやスチームクリームの缶を、

  • バッグの中
  • リビング
  • オフィスのトイレの棚(歯ブラシと同じ場所)

などなど、使いそうな場所に複数配置している。

肝心なときに、

  • 「あっ、リテーナーケース、忘れた!」

ということにならないので、安心。

リテーナーケースが、いつでもどこでもある状態にしておけば、「リテーナーケースを忘れて、とりあえずティッシュにくるんでおいたら捨てられた」、なんてトラブルを防げる。

シンプルなデザインが良い人は、シルバーのブリキメンタム缶がおすすめ

リテーナーケースにぴったり!(ブリキメンタム缶

ちなみに、めもかんのような柄が印刷されていない、シンプルな缶がいい、という人は、Amazonで売っているシルバーのブリキメンタム缶がおすすめ。

この缶は、めもかんと同じサイズだったので、私はこれをバッグの中に入れている。

キッチンペーパーを敷いて使うと清潔に保てるので◎

私は、リテーナーケースの中にはキッチンペーパーを敷いて使っている。汚れたら取り替えることができるので清潔だし、持ち運びするときのクッション効果もある。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク