髪の毛がロングヘアとのことですが、寝るときは髪の毛を束ねてますか? どのように束ねてますか?

本日よりしばし、いただいている質問へ回答記事を書いていく。

2018年1月分の質問回答その1。

髪の毛がロングヘアとのことですが、寝るときは髪の毛を束ねてますか? どのように束ねてますか?

寝るとき、髪の毛は三つ編みに束ねている

寝るときは、髪の毛は束ねている。

いろいろ試した結果、私にとって一番良かった束ね方のポイントをまとめると、下記の通り。

  • ゆるい三つ編みにする
  • 左横下へひとつにまとめる
  • 輪ゴムタイプのヘアゴムを使用

ただ束ねるだけでなく、「三つ編み」にしておくと、枕と髪の毛の摩擦がほとんどない。

三つ編みは、あおむけに寝たときに頭に当たらない場所に作って、先っぽをゴムで留める。

ちょうどこんなイメージ

左右は、横向きになったときに、上になる方へ作る。私は横向きで寝るとき、右下になる癖があるので、三つ編みは左側に作っている。

留めるのに使うのは、輪ゴムタイプのヘアゴム。普通のヘアゴムでは、寝ている間に外れてしまうことが多いが、輪ゴムタイプのヘアゴムだと外れない。

uxcell ヘアゴム リングゴム 輪ゴム 輪っかゴム 髪留め ポニーテール 細い ブラック 90個セット
このタイプのヘアゴムがちょうどいい(uxcell ヘアゴム

三つ編みして細くなった先の毛束でも、しっかり留めることができるのも◎。

余談だけれど、私はこのタイプのヘアゴムを、普通の輪ゴムの代用としても使っている。

例えば年賀状を留めたり、袋状の口を結んだり、何かと重宝する。黒なので、デザイン的にも普通の輪ゴムよりスッキリしていて好き。

寝るときに髪の毛を結んでおくと、傷み方と翌日のへアセットの楽さが全然違う

以前は、いちいち髪をしばるのが面倒で、そのまま寝ていた。

でも、ほんの一手間かけて、三つ編みにして寝ると、髪の傷み方と翌朝のへアセットの楽さが全然違う。

というのも、三つ編みにしておくと、まったく絡まない

私の髪は非常に絡まりやすくて、そのまま寝ると、朝、

  • 「どうやったらこうなるの??」

というほど、絡まっている。

それを朝からほどくのが一苦労だし、絡まれば絡まるほど、髪は傷んでしまう。

それが、三つ編みにしておくだけですべて解消するので、今では必ず三つ編みにしてから、ベッドに入るようになった。

朝のセット方法

朝のセットは、三つ編みをほどいて、寝癖直しスプレーをバーッとかけて、ブラシで軽くとかしてからドライヤーで乾かすだけ。

プチプラ300円。安いけど最高の寝癖直しウォーター発見。プロスタイル モーニングリセットウォーター

これだけでナチュラルなストレートに仕上がる。日によって、ヘアミルクを使ったり、ストレートアイロンで仕上げたりしている。

髪が痛まないストレートヘアアイロン6種類の比較口コミレビュー おすすめは?

ちなみに、三つ編みをキツく作りすぎると、跡が残ってしまうので、跡が残らない程度のゆるめがおすすめ。


この記事をシェアする