ヴィトゥレでキャビテーションを体験…信じてないけど細くなった脚は4日後も続いている

バタバタしてブログ記事の投稿ができない間も、美容上のいろいろなハプニングやら新体験やら変化やらは起きていて、書きたいことが溜まっていく一方である……。

今日はとりあえず、不完全なメモでもなんでもいいから、忘れないうちに記録しておくことにする。

というわけで走り書きだが、今日はキャビテーションの話。キャビテーションをやってみたくて、体験をやっていたヴィトゥレに行った。

キャビテーションというのは痩身施術の一種で、【脂肪を気泡に変えて溶かす】という何とも勇ましい脂肪破壊マシンである。

しかし【脂肪破壊】に関していえば、エステでは飽き足らず、医療に手を出した(※)私としては、

  • 「どうせ、エステレベルでしょ?(医療レベルの本当の破壊はできないでしょ?)」

…と思っていた。実際、そのはずだし。

※私が手を出した脂肪破壊の医療はライポソニックス

詳しくは下記記事へ

キャビテーションを試してみたかったのは、効果を期待してというよりも、キャビテーションの超音波と体内の脂肪が反応すると、頭の中にモスキート音がすると聞いたから。

モスキート音は本人の頭の中にしか聞こえず、施術しているエステティシャンには何も聞こえないという。

脂肪が多ければ多いほどモスキート音は大きくなって、うるさいらしい。

何それ、おもしろそう!というのが、キャビテーションをやってみたくなったきっかけ。

モスキート音とは?

1万7000ヘルツ前後の高周波数の音。高周波は加齢とともに聞こえにくくなるため、若年層には不快な高音と感じられるが、中高年層では聞き取れないことが多い。モスキートーン。

[補説]店舗前などに居座り続ける迷惑な若者を追い払う目的で、この音を発する装置もつくられている。
デジタル大辞林

体験したのはキャビテーション15分+リンパドレナージュ10分のコース

私が体験したのは通常40分のコースが、

  1. キャビテーション 15分
  2. リンパドレナージュ 10分

合計25分】という短縮版になっている体験コース。

私が行ったのはヴィトゥレだが、他にラ・パルレなどもキャビテーション体験がある。

キャビテーションの機械は、こんな感じ。

リンパドレナージュは、10種類の選択肢から選んだひとつ(ヴィトゥレでの正式名称は『デトックスマッサージ』)。

体験のコースは、【キャビテーション】+【好きな施術1つ】を選択できるようになっているのだ。

ただ、エステティシャンの勧めもあって、リンパドレナージュの人が多い模様。

 確かにピリピリ、チーチー、頭の中に金属音が!

実際にキャビテーションを体験してみると、確かに〜〜〜!!!

頭の中に、

  • ピリピリ、チーチー、ツーツー、チリチリ……

と金属音が鳴っている。

私は脚をやってもらったので、太ももにキャビテーションの機械を押し当ててグリグリ動かす度に、頭の中の金属音が反応して変わる。

この音は、

  • キャビテーションの超音波が脂肪の反応して跳ね返った音

…だそうなので【音がしている=脂肪に反応している】と考えて良いらしい。

脂肪がなくなると、音も小さくなるとか。

脂肪を気泡にして…ってロジックはコチラを参照。

キャビテーションマシンで発生させた特殊な超音波を、脂肪が気になるところに照射して気泡を発生させて脂肪を燃焼させ、短時間でお悩み箇所にアプローチすることができるトリートメントです。
ヴィトゥレ

担当のエステティシャンは「脂肪を気泡にして溶かす」と言っていた。

実際にこんなことが起きたら画期的すぎる(というか怖い)ので、セールストークだろうとは思いつつ、万が一にも本当だったらスゴいと夢を見させられてしまう。

それにしても【頭の中に音がする】という超・わかりやすい現象で効果を表現するなんて、エステのキャビテーションの機械を考えた人は頭がいいな〜と感心してしまった。

  • 「音がしているから効いていますよ!」

といわれたら、イマイチその場で効果が実感しにくいエステ施術にも、納得感が出てしまう。

直後のサイズダウンは顕著(リンパドレナージュの成果と思うが…)

体験する前後に測定があって、その数字は大幅に減っていた。なんと片脚-5.5cm。えっ、5cm?測り間違いじゃないの?と思ってしまう。

25分で脂肪が消えてなくなるわけはないので、リンパドレナージュのマッサージによって、むくみが移動したのだろうと思っていた。

以前、リンパドレナージュが気に入って通っていたことがある。上手な人にやってもらうと、やはりその場でサイズは落ちていた。

ヴィトゥレのリンパドレナージュも上手だった(人によって技術力に差がありそうだけど)。

体験はベテランっぽいエステティシャンが担当してくれたので、ありがたかった。

なぜ次の日もその次の日も細いままなんだろう?それが疑問

で、疑問が、なぜか次の日もその次の日も、細い状態の脚が続いたこと。

久しぶりに強いマッサージをしてもらったので、私の脚にたまっていた何かが崩壊したのか?

以前このブログにも書いた気がするが、その昔のネットで「りんごのかたまりシャーベット」というマッサージが流行ったことがある。

ガリガリゴリゴリ、アザになるレベルで力強く脚のマッサージを続けていくと、あるときリンゴのかたまりがシャーベットになって崩れるように、急激に脚が細くなる、というやつ。

今回のエステのように強いマッサージの後で脚が細くなると、そういう効果なのかな?と思ったりもする。

※私がやった体験はコレ→ヴィトゥレのキャビテーション

しかし、そもそも現在の私の脚はホットヨガを2年近く継続してきて、かなり肉が柔らかくなっている。

たまたま、肉が落ちやすい時期とエステを体験した時期がかぶっただけかもしれない(…なんて言ったら、元も子もないけれど)。

今回のヴィトゥレが結構良かったので、その後もちょいちょい、エステの体験に行ってみている。他の体験談はまた後日。


この記事をシェアする