限定ポッキー大量食いでニキビ予備軍がみっしり出現←なんとか一晩で叩いた話

「今年は小食になりそう」と前回の記事で書いているものの、崇高な食生活ができているわけではない。

というか、年末の大掃除で発見された限定ポッキーを、「消費しなくちゃ」という大義名分のもと、調子に乗って食べていたら、ニキビが(正確には予備軍が)肌の内側にみっしり出現していた。

大人のポッキーという魅惑

スーパーやコンビニのお菓子は、めったに買わない。

どうしても甘いものが食べたいときには、菓子専門店で手作りされた極上のが食べたいし。

しかしなぜか、「大人のポッキー」の類いには惹かれてしまう。

【Amazon.co.jp限定 2018年バージョン】江崎グリコ ポッキー女神のルビー1箱(6袋入り)
【2018年バージョン】江崎グリコ ポッキー大人の琥珀 1箱(6袋入り)

今年、秋頃にこれを買って(女神のルビーと大人の琥珀の両方)、開封して気付いた。

  • そういえば昨年も同じことして、食べきれなくて人にあげたのだった

私は勝手に「Fran(フラン)」みたいな太いポッキーを想像して買っていた。

しかし開けてみると、細いポッキーに「大人の味」がニュアンス程度に付いているだけで、基本的に普通のポッキー。

「ちょっと思ってたのと違う……」となってしまったのだった。

しまっておいたのを大掃除中に発見

食べきれず、台所の引き出しの奥にしまっておいて、そのまますっかり忘れていた。

年末の大掃除で、不要品を断捨離しまくっているなかで、二本の謎の筒を発見。

それがこの、「女神のルビー」と「大人の琥珀」だった。

家に食料もなかったから、食事代わりにバクバク

その日、家に食料もなく、ご飯どうしようかな?と思っているところだった。

年末年始で食生活が乱れつつあり気が緩んでいたため、「ポッキーでいいや」とポッキーを開封。

バリボリと大量食いしてしまった。

翌日からニキビ予備軍大量+ひとつ眉毛の中に暴発

「やってしまった」と思ったのは、翌日。

左頬にボコボコとした手触りがあり、鏡でよく見ると、肌の奥に、

  • これから元気なニキビに育ちます!

と主張を感じるプツプツたちが、大量に待機しているのを発見してしまった。

おでこにも、3つくらいプツプツがいて、眉毛の中でひとつ、早々に暴発しているのを発見。

芯があって、まあまあ大きく、赤みがあって、やっかいなタイプのニキビ。

今回たたくのに使ったのはライスパワーエキス

この人たちを、大人になる前にたたかないと、顔が大変なことになる。

今まで、ニキビをたたくときには、オイルやロゼックスなどを使ってきたが、今回はとりあえず、ライスパワーエキス(No.11)配合の化粧水を塗りたくった。

すると、翌朝、全員そろってシュルシュルと存在感をなくしていた。ニキビ予備軍のベクトルが、成長から縮小へ、転換した瞬間だった。

よかった。全員がそのまま表面まで出てきてニキビ化したら、顔面が悲惨なことになるところだった。

ライスパワーエキスは、余っていたミニサイズが、これまた大掃除で発掘されていたので、大量にバシャバシャ浴びるように付けた。

このセットの左側(←)のミニサイズが使わずに残っていた(ライース

これが功を奏したのかもしれない。

※ライスパワーエキスの詳しい記事はこちらへ。

ハーゲンダッツに続くニキビ造成機ポッキー

ところで、これと似た記事を書いたことがある。そのときの犯人は、ハーゲンダッツだった。

ハーゲンダッツにせよ、ポッキーにせよ、

  • いつもできないような形でニキビが急にたくさんできる

という点が共通している。

うーん、なぜなのだろう。「糖質かな?」と思うものの、専門店で売っているような洋菓子や和菓子では、このようなニキビの出方をしたことがない。

とにかく、こういう風に体に反応が出る食べ物は、私にとって「合わない」ことを教えてくれているのだから、さっさとやめるに限る。


この記事をシェアする