スーパーで間に合わせで買ったちふれの化粧水が非常にGoodでお気に入りに

先日、化粧水がなくなってしまい、食料品を購入するために行ったスーパーでとりあえず調達した。

それが、意外にすごく良かった。また買うかも。

お風呂に置きっぱなし化粧水の極潤プレミアムが切れた

なくなった化粧水は、お風呂に置きっぱなし化粧水の極潤プレミアム。

詳しくはこの記事に

お風呂の中で洗顔した後、顔が濡れたままバシャバシャ付けるという、異色の使い方に大活躍の極潤プレミアム。

肌ラボ 極潤プレミアム 特濃ヒアルロン液 ヒアルロン酸5種類×サクラン配合 詰替用 170mL

↑この詰め替え用を、無印良品で買った白いポンプに詰め替えて使っている。

濡れたまま付けても負けない、濃密なとろ〜りとした化粧水で、お気に入りだ。これをうっかり、切らしてしまった。

スーパーで買ったのは「ちふれ」のしっとり化粧水

ひとまず間に合わせで買おう、と近所のスーパーを探索。結果、買ったのは、ちふれのしっとり化粧水。

ちふれ化粧品 化粧水 しっとりタイプ N 詰替え用 150ml 150ML

念のため、購入前にAmazonのレビューとアットコスメの口コミは、ざっとチェック。結構、評価が高かったので、安心して購入。

極潤プレミアムよりサラサラしていると思いきや……

その晩、さっそく使ってみた。

極潤プレミアムよりもサラサラしている。そりゃ、そうか。極潤プレミアムが、こってりしすぎているのだから。

やはり、極潤プレミアムでないとダメかなあ。間に合わせなのだから、まあいっか。なんて思いながらお風呂からあがり、ソファでのんびりしていると。

  • 「ありゃ。なんだこのうるおっている感じ」

と、びっくり。

ほっぺを触ると、表面にまったくベタつきの気配はなく、「化粧水塗ったけ?」という感じなのにも関わらず、肌の内側が、妙にうるおっているこの感じ。

なんだか、超浸透するサラサラ系高級化粧水を塗ったときに近しい感じ。

おお。非常にGoodではないか。ちふれ。

そういえば、ちふれのスキンケアを使うのは、初めてかもしれない。このブログでも登場した記憶がない。

成分の配合割合まで開示しているオープンさがすごい

  • 「こりゃ、どんな成分が入っているのか?」

と思って袋を見て、今さらながら、ちふれは成分の「配合割合」まで全開示していることを知った。

全成分・分量表示

配合目的 表示名称 表示分量
保湿成分 グリセリン 8.00%
BG 4.00%
グリチルリチン酸2K 0.04%
トレハロース 0.03%
ヒアルロン酸Na 0.01%
清涼成分 エタノール 4.01%
可溶化剤 PEG−50水添ヒマシ油 0.30%
防腐剤 メチルパラベン 0.20%
フェノキシエタノール 適量
pH調整剤 クエン酸Na 適量
クエン酸 適量
製品の酸化防止剤 酢酸トコフェロール 0.01%
基剤 全量を100%とする

化粧水 しっとりタイプ | ちふれ

これはすごい。

惜しみなくバシャバシャ使用中

極潤プレミアムをゲットするまでのつなぎ、のつもりが、意外に良いので、今はちふれを使っている。

無印のポンプで2プッシュ ✕ 3回くらい、本当にバシャバシャ、顔から滴るほど付けている。

  • 化粧品は使うモノより使い方

が信条の私としては、かなり良い発見ができた気がする。

極潤プレミアムのこってり感も好きなので、使い切ったら、また戻ると思うけれど。夏になったら、ちふれに戻りそう。


この記事をシェアする