糖質制限おやつ 無塩ナッツを自分の好きな塩味にする味の付け方(クレイジーソルトが激ウマ)

糖質制限中のおやつと言えば、ナッツが大活躍。

が、塩分取りすぎ・むくみに配慮して無塩ナッツを購入した結果、逆に食べすぎてしまうことがある。

そういうときは、自分の好きな塩味を付けてあげると、少量で満腹感が得られることを発見。

ただ、ナッツにそのまま塩をかけても味は付かないので、味を付ける方法を紹介。

スポンサーリンク

無塩ミックスナッツの大量購入はコスパがいい

ナッツは糖質制限中の太らないおやつとして、とても優秀。

時々、猛烈に食べたくなることもあるので、Amazonで1kg・2,200円程度で大量購入して保存している。

無添加ミックスナッツ 1kg (くるみ,アーモンド,カシューナッツ) 食塩、オイル使用無し

ただし過食には要注意

私は、ナッツを食べると太らない(体重は増えない)けれど、一時的に下腹部がポッコリ出やすい。

詳しくは下記の記事に書いた。

というのも、ついつい、量を食べすぎてしまう。消化が悪いので、そのままの形で排せつされるまで、下腹部がポッコリ出てしまうようだ。

無塩のナッツは、水分・塩分の両方がなく、さらに少量の糖質が含まれているせいか、食べ始めると止まらない現象に襲われやすい

なので、過食を予防するためには、あえて、塩味を付けてしまった方が、ほんの少量で満足できたりする。

無塩ナッツに、自分好みの塩味を付ける方法

市販の有塩ナッツは、かなり塩辛いものが多い。一方、無塩のナッツに自分で塩味を付ければ、塩味の濃さも自由自在に調整できるし、自分の好きな塩を使うこともできる。

ただ、そのまま、乾いたナッツに塩をかけても、すべってしまい、ナッツには味が付かないので、一工夫が必要。

やり方は簡単。

  1. テフロン加工のフライパンや小鍋に、大さじ1程度の水と適量の塩を入れ、沸騰させる。
  2. 塩が水に溶けたところで、ナッツを投入(油は使わない)。
  3. 菜箸で塩水をナッツ全体に絡ませるように、ザザッと混ぜながら炒っていく。
  4. 5分程度炒って、水分が蒸発し、ナッツの表面に粉がふいたように塩が付き、ナッツがこんがり香ばしい感じになったら、できあがり。

炒り終えてすぐは湿った感じがするけれど、そのまま乾かすと、カリッとする。

塩味が付くだけでなく、炒りたてナッツのカリカリとした香ばしい食感まで味わえて、一石二鳥。

ちなみに私は、普通の塩ではなくて、「クレイジーソルト」で味付けするのが、本当に大好物。

クレイジーソルト 269g
どこにも売っていない激ウマナッツができる(クレイジーソルト 269g

無塩ナッツだと永遠に食べ続けられるのに、“クレイジーソルトナッツ”だと、「少し食べたらもう満足」となって、手を止められるのでありがたい。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク