【ライポソニックス体験談③】切らない脂肪吸引で脚やせの結果 2ヶ月〜3ヶ月後のレポート

切らない脂肪吸引「ライポソニックス」を太ももに施してから、2〜3ヶ月後のレポート。

うーーーーーーーん、もっと効果が出て欲しかった!というのが、本音。

スポンサーリンク

前回までの記事はこちら

まず、前回までの記事はこちら。

この記事は3記事目。

1ヶ月で手応えを感じたのに、そのまま変わらずフィニッシュ

1ヶ月経過した頃、手応えを感じ始めていた。

  • ライポソニックスで破壊した脂肪細胞は、8週間〜12週間で排出される

ということだったので、

  • 「どうかどうか、このまま、細くなってくれますように!!!」

と思っていた。

しかし。

そのまま、ほとんど変わらずに、どうやらフィニッシュとなったようだ。

計測してみると、太ももが1cm減。うーーーん、たったの1cmかあ。誤差ともいえる範囲でしか、減っていないではないか。

見た目には、ちょうどライポソニックスを照射した部分が、えぐれているようにも見えるのだけれど……。

脚全体的に締まってきているが、ホットヨガの賜物か

脚全体としては、最近、形が変わってきている。ただ、ライポソニックスを照射していない部分も含めての話なので、ホットヨガで締まってきた影響かもしれない。

ホットヨガの記事

……となると、ライポソニックスの施術は余計だったかも。

ライポソニックスの施術を受けたのは、ホットヨガにハマる前の話。

ちょっと早まったかな……、という気がしないでもない。が、そのとき、やりたかったのだから仕方ない。

中途半端にライポソニックスでお金を使うより脂肪吸引した方が良いかも(できるなら)

「切らない脂肪吸引」なんて、魅力的なフレーズだ。

でも、切らない脂肪吸引は、切る脂肪吸引には遠く及ばないものだった。残念だが、経験してみないとわからなかった。

切る脂肪吸引のリスクを取る覚悟と、ダウンタイムの過酷さを乗り切る根性があるなら、中途半端にライポソニックスなんてしないで、脂肪吸引した方が良いのだろう。

私は、脂肪吸引のリスクが怖い。ダウンタイムを乗り切る自信もない。だから、脂肪吸引はできない。

それで、切る脂肪吸引 以外の、美容医療で行う脚やせに興味を持った。ライポソニックスをやってみて、ある意味では、美容医療での脚やせに諦めが付いたかも。

他の超音波やRF波(ラジオ波)などと比べれば、桁違いの効果があるとされるライポソニックスで、私は効果が出なかった。ということは、他を試しても無駄ということ。

今後は、今続けているホットヨガを地道に続けて、脚が締まっていくのを期待したい。

ライポソニックスの施術について詳しくはこちら(湘南美容外科)

スポンサーリンク
スポンサーリンク