「スムーズスキンbareのフォトフェイシャル的な効果は感じられていますか?」美肌マシンとしてのスムーズスキンベア

今月の質問回答その3。

以前スムーズスキンbare購入の際、動機のひとつにフォトフェイシャル的な効果の期待も書かれていらっしゃいましたがそちらの効果の方は感じられていますか?
スポンサーリンク

前回までのスムーズスキンbareの記事はこちら

まず、前回までのスムーズスキンbareの記事はこちら。

スムーズスキンbareとは、光脱毛を自宅でできる機械。

私が使っている機種はこれ
スムーズスキン bare

「光脱毛」のメカニズム自体は、フォトフェイシャルなどの美肌レーザーと同じ(もともとフェイシャルエステ用の光でムダ毛が減る人が多かったことから、脱毛に転用された)。

なので、スムーズスキンbareを購入するときに、

  • 「顔に照射して、フォトフェイシャル的な美肌効果も狙えたらいいなあ」

と夢想していたのだった。

あわよくば、顔のほくろも薄くなったらいいな、と思っていた(薄くなったという人がいたので)。

美肌効果は今のところ実感できず

期待していた美肌効果。

残念ながら、今のところは実感できず。

スムーズスキンbareの威力は、良くも悪くも、やっぱり弱い。

強烈な痛みさえ走ることのある、美容皮膚科のフォトフェイシャル施術と一緒にすること自体、無理があった

照射後は紫外線に当たれないから照射ができない

また、季節的な問題もある。

私は医療レーザー脱毛やフォトフェイシャルの施術を美容クリニックで受けたことがある。施術後は、

  • 「絶対に紫外線に当たってはいけない」

と、ものすごく強く言われる。1ヶ月は徹底的に紫外線をガードするようにと。紫外線に当たるとシミになるから細心の注意を払うようにと。

一方、スムーズスキンbareは、威力が弱い分、自宅で回数を重ねて効果を出していくのが得意なマシンだ(それで脱毛の方は成果を得られている)。

しかし、猛暑で紫外線が強い中、顔にスムーズスキンbareを何度も照射するのは、怖すぎる。

スムーズスキンbareを買った頃は、この「紫外線問題」のことを、きちんと考えていなかった。

紫外線に当たってしまうリスクがない時期にしか、スムーズスキンbareの照射はできないのだった。

顔のうぶ毛目的の照射も、夏の間は怖くてできない。

ほくろへの変化も皆無。消えたりしなかった……

淡い期待を抱いていたほくろへの変化も皆無。

私は、初めて受けたフォトフェイシャルで、いくつかのほくろが剥がれ落ちた。今思えば、その事象の方が、まれだったのだと実感している。

ほくろが取れた記事

ほくろが取れたのは1回目のフォトフェイシャルだけ。2回目以降のフォトフェイシャルでは、同様の現象は起きなかった。

1回目と、2回目以降は別のクリニックで行ったので、1回目のクリニックの照射時の設定が良かったのかもしれない(どちらのクリニックも、使っているマシンはM22で同じ)。

そう考えると、強力なフォトフェイシャルでさえ、めったにほくろが取れたりしないのに、それよりずっと弱いスムーズスキンbareで取れないのは、当然のことと思える。

結論としては、美肌効果を期待してスムーズスキンbareを購入するのは、ちょっとおすすめできないなと思う(あくまでも私の体験上は)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク