資生堂のベビーパウダーで毛穴なし美肌 夜用のスキンケアパウダーとして大活躍

昔好きだった、エテュセのナイトアミュレット(夜用のフェイスパウダー)。

資生堂の300円のベビーパウダーを、ナイトアミュレット的に使ったら、これがとても好調。

スポンサーリンク

きっかけは体のじんましんにベビーパウダーを複数購入したこと

先日、体にじんましんができてしまった。ケアするために、ベビーパウダーを複数購入した。

そのとき、たまたま買っていたのが、資生堂の「ベビーパウダー」。

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】
たまたま買ったけれど買って良かったアイテム(ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

未開封のままだった資生堂ベビーパウダーの使い方

その後じんましんは治った。資生堂のベビーパウダーは、未開封のまま放置されていた。

何か使い道はないか?と改めて調べてみると、資生堂のベビーパウダーは、顔用のルースパウダーとして、非常に高評価している人が多いことに気付く。

  • 「超油田なのに、これを塗るとテカらない」
  • 「毛穴がなくなる」
  • 「透明感が出ていい」
  • 「変にラメやパールが入っていないので使いやすい」
  • 「ベビーパウダーだから敏感肌でも使える」
  • 「夜のスキンケアの後に使うとサラサラに」etc.

おおお〜。

では、顔用に使ってみるか、と思い立ち、開封。

今まで使ったベビーパウダーは、大きな缶の中にバフッと粉が入っており、使う度にパウダーが舞うのがストレスだった。

対して資生堂のベビーパウダーは、固形(プレスト)タイプ。バフバフと粉が舞うストレスがないところが、まず気に入った。

夜のスキンケアに使うことで、毛穴が消える人が続出しているようだったので、

  • 「夜のスキンケア後に使うパウダー」

という位置づけで使ってみることにした。

懐かしのナイトアミュレットより資生堂ベビーパウダーが良い感じ

「夜用のパウダー」というと、エテュセで10年以上前にヒットした「ナイトアミュレット」が思い出される。

エテュセの歩み|エテュセ公式サイト

私もこれは、使ったことがある。

当時はオイリー肌で、寝ている間に毛穴がパックリ開き、起床するとドロドロになっている大惨事。それが、ナイトアミュレットを付けてから寝ると、一気に解消された。

薄化粧効果があり、お泊まりのときにも重宝した。スキンケアしたベタベタ・テカテカの顔は見られたくないから。

資生堂のベビーパウダーもいい!

そんなわけで、ナイトアミュレットを懐かしみながら、資生堂のベビーパウダーをナイトアミュレット的に使ってみたところ、これはいい。

サラサラの状態をキープするので、毛穴が開かない。塗っておくと、毛穴が縮んでいく感じ。

油分が肌に溜まらないので、ニキビや肌荒れの原因にもなりにくい。

そして、ただのベビーパウダーなのに、これをフワッと塗ると、すごく肌がキレイに見える

これは、朝のメイクにも全然使える。たった300円なのに!

近所にちょっと買い物に行くだけのナチュラルメイクのときなんか、日焼け止め+このベビーパウダーで十分。ひょんなことから、いいもの、見つけた。

私が購入した資生堂ベビーパウダーはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク