数年ぶりに歯みがき粉を変更した(ホワイトニング目的)。新しい歯みがき粉にしたらパッと歯が白くなった

年末から年始にかけて、集中的に歯医者でオフィスホワイトニングを行った。

そのときの記事はこちら。

6回程度で満足できる白さになったので、その後は3カ月に1回のペースで、キープのために継続することにした。

しかし、結構、その3カ月の間に、歯の色が戻ってしまっていたので、普段の歯みがき粉を見直すことにした。

スポンサーリンク

何年も愛用していたスマイルコスメティック

私がここ何年も愛用していたのは、「スマイルコスメティック ホワイトニングペースト」。

スマイルコスメティック ホワイトニングペースト 85ml

これ、使い始めた当初は、きちんと白くなっていっている感じがしていたし、気に入っていた。

特に、歯列矯正の装置が取れたときに、歯列矯正の装置の影響で残っていた黄ばみを除去するためには、活躍してくれたと思う。

ただ、歯医者のオフィスホワイトニングで通常より白くなった歯をキープするためには、力不足だったようだ。

昔使ったこともあったアパガードのプレミオに変更

きちんと白くなる歯磨き粉を使いたいと思い、口コミや購入者レビューを読みあさった結果、「アパガード プレミオ」を購入した。

APAGARD(アパガード) プレミオ 【医薬部外品】 100g

Amazonのレビュー(こちら)で、使っているうちに着色汚れが落ちたと書いている人が多かったのが決め手。

それから、@cosmeの2017年ベストコスメ賞も受賞していた。

@cosme

電動歯ブラシのブラシも新しく変更

さらに合わせて、使っている電動歯ブラシのブラシも、新しいものに交換した。つい交換せずに使い続けてしまいがちだが、〈ブラシの歯が新しいこと〉は、歯の着色汚れをきちんと落とすために重要な気がする。

ちなみに、愛用している電動歯ブラシはソニッケアー。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01

替えブラシは、ずっとミニヘッドのタイプを使っていたが、このタイミングでレギュラーサイズに変えた。その方が、ガシガシと汚れを取れるのでは?と何となく思ったから。

(正規品) フィリップス ソニッケアー 替ブラシ プロリザルツ ブラシヘッド スタンダードサイズ 4本組 HX6014/01

アパガード&新しいブラシにしてから、数日後には、

  • あらっ、歯がパッと白くなってる

という状態に変化。早い。

直近のオフィスホワイトニング時には「歯の色キープできていますね」という評価に変化

で、アパガードに変更してから1カ月半くらいで、3カ月ごとのオフィスホワイトニングのタイミングがやってきた。

歯科衛生士の方に見ていただくと、今回は

  • 「ほぼ歯の色キープできていますね」

という評価に変わった。やった。アパガード、恐るべし。

歯の色がキープできている状態でオフィスホワイトニングをすると、白さが出やすい。今回は、オフィスホワイトニングの結果の満足度も高かった。

このまま、しばしアパガードプレミオを使い続けていこうと思う。

私が使っているアパガードはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク