いま肌がキレイすぎて驚いているけど誰の参考にもならない美肌法

現在、正真正銘人生至上・過去最高レベルの美肌に到達して、自分でも

  • こんなに私の肌がキレイとは…(!)

…とびっくりしており、なぜそうなったかを自分なりに記録しておきたいと思う。

ただ、やっていることが(一般的な美肌論からすれば)めちゃくちゃ過ぎて、たぶん誰の参考にもならない。

スキンケア化粧品は一切なし

まず現在スキンケアは一切していない。

化粧水も、美容液も、クリームも、オイルも、フェイスパックも、完全に、肌に何もつけていない。

(前にどこかの記事でも書いたけれど、もともと10代の頃からあまりスキンケアをせずに生きてきた肌のため、成り立っているように思う)

数ヶ月〜数年単位でスキンケアしたりやめたりを繰り返して人生を過ごしており、この一年ほど?はスキンケアしていない時期。

美顔器の類いも一切なし

スキンケアをしていない代わりに美容マシンでも使っているのでは?…といえば、それもない。

スチーマーも電気バリブラシもイオン導入器もコロコロローラーもカッサも何もやっていない。

洗顔はしている

洗顔はしている。が、高級な洗顔料は使っていない。

というか、非常に廉価版というか安上がりというか、市販のボディソープまたは若年層向けのニキビ用洗顔フォームのどちらかを気分で使い分けているだけ。

市販のボディソープは、たまたま体の乾燥を一気に抑えたくて購入したソフレ(入浴剤)のボディソープ版。

【医薬部外品】薬用ソフレ乾燥肌ケア ボディソープ本体550mL(赤ちゃんと一緒に使えます)
これのおかげで今年の冬は全身まったく乾燥しなかった(【医薬部外品】薬用ソフレ乾燥肌ケア ボディソープ

ニキビ用洗顔フォームはスクラブ入りのこちら。

【医薬部外品】メンソレータム アクネス ニキビ予防薬用 毛穴 すっきり 粒つぶ 洗顔 130g
皮脂を根こそぎキュキュッ!と持っていく脱脂力の強い洗浄感が好き(【医薬部外品】メンソレータム アクネス ニキビ予防薬用 毛穴 すっきり 粒つぶ 洗顔 130g

まったく肌に気を遣っていなそうな人のラインナップだが、私なりに、バイアスをかけずに自分の肌の様子を見ていたら、これで問題ない(というか良かった)ので、続けている。

1年くらいベースメイクしていない

ここ1年くらい、ベースメイク(ファンデーションとかコンシーラーとか)はしていない。

マスクが基本だったし、外出するときに必要最低限の日焼け止めをするくらい。

ベースメークをしないと、【ベースメークによる肌負担減 × メイク落としによる肌負担減
=大きな美肌効果】となる。

1年くらいベースメークをほとんどしないで過ごすなんて、中学高校以来かもしれない。

外出自粛により紫外線を全然浴びていない

「人生生きてきて、こんなに太陽の光を浴びなかった年はないだろう」
…というくらい、この一年は紫外線を浴びなかった気がする。

もともとの生活スタイル的にさほど紫外線を浴びる機会はなかったが、加えて旅行などもいかなかったため、日に当たる機会が激減した。

食事からオイルをカット

もともと糖質制限により「脂質は特に制限せずに、良質な油なら気にせず取る」という方針だったけれど、最近は、

  • 「どんなに良質で酸化しにくい油を選んでも、油である以上は酸化するし、酸化したら脳や体内の炎症につながるんだよね…」

…という思いが強くなり、あまりオイルを取らない食生活にシフト。

結果、毛穴が小さくなってなくなってしまった(ほどだ)。

朝は手ぬぐい(厳密にいえば晒し布)で顔を拭いている

朝は、手ぬぐいでガシガシ顔を拭いている。

厳密にいえば私が使っているのは「晒し布」で、わりと生活スタイルがエコなため、ふきんやら手拭きやら何やらのために日常使いしていたもの。

イサム商会 玉川晒 10M
晒し=加工前の手ぬぐいの布地で大量に安く買える。手でピリピリ裂いて切りっぱなしで使えて料理から掃除から何から何まで活躍する
イサム商会 玉川晒 10M

ある日、晒しで顔を拭いたらサッパリして気持ち良く、それから癖になってしまった。

ちなみに、使い始めの手ぬぐいや晒しは固くて、使い込むうちに柔らかくなる。私が使っているのは柔らかくなってからの晒し。

早く柔らかくしたいときは、鍋に熱湯を張って煮ると、少しは速まる。

晒しは10m・1,000円とかで購入して、顔を拭いているのは20cmくらいに裂いたもの。

毎日オンラインでヨガ・筋トレ

運動的なところでいえば、前にも記事に書いたオンラインヨガの「SOELU」を飽きもせずにコツコツと毎日1〜2レッスンずつ受け続けている。

この一年で、SOELUはヨガ以外のクラス(トレーニング、ピラティス、バレエ、ダンス、フィットネス、太極拳etc.)も大幅に増えて楽しく続いている。

パワーヨガなどの強度の強いヨガや、ハードな筋トレ系のレッスンは積極的に受けており、そのあとにはプロテインを飲んでいるので、プロテインの美肌効果もあるかもしれない。

乳製品が自分にはあまり合わないことが判明したので、シンプルなソイプロテインを飲んでいるけれど、腹筋はソイでもちゃんと割れた。

ボディウイング 大豆プロテイン チョコレート 飲みやすいソイプロテイン (1kg)

この記事をシェアする
RECOMMEND 同じカテゴリ内の前後記事