2018年の美容総括

2018年も残すところ、あと1ヶ月を切った。

今年の美容を総括してみた。

2018年前半:美容医療でショートカット宣言

まず、2018年の序盤(1月〜3月頃)の話から。

今になってみれば、全然違うところに着地しているのだけれど、2017年の終わりから2018年の最初の頃は、

  • 今年は美容医療に手を出すぞ!!
  • お金をかけてショートカットだ!!
  • 人生最高の美を!!

……と、興奮していた。

「まだ見ぬ世界に過剰な期待をしていた」と言わざるを得ない。

実際にやったことを挙げると、こんな感じ。

ほくろ除去

ジェネシス

フォトフェイシャルM22

イオン導入

ライポソニックス

医療レーザー脱毛

どれも、やって後悔したものはない。

特に、一回ぽっきりで絶大な効果が出る「ほくろ除去」と「医療レーザー脱毛」に関しては、とても良かった。

ただ、ジェネシス・フォトフェイシャルM22などの「美肌レーザー系の美容医療」に関しては、

  • 月イチ程度で継続しないと大きな効果が見込めない

という類いのものであることを実感。

そして、

  • 施術後1ヶ月はぜっっったいに紫外線に当たってはいけない

という「紫外線厳禁」縛りが、結構ツラい。

2018年の夏は紫外線がとても強かったので、完璧に防ぐ自信はなく。夏が訪れる前に、フェードアウトしてしまった。

2018年後半:ランニングやホットヨガに覚醒

「お金かけてズルして、普通では届かないところへジャンプするぞ!」と目論んでいた初期の思惑が外れ、さて次はどうするか?とふんわり思っていた頃、走りたい意欲が復活してきた。

楽しく走り始めて少し経って、理由は忘れたが、急に、

  • 「あっ、ホットヨガやってみよう」

と思い立つ。

2018年当初の「美容医療でラクしてショートカット」のコンセプトから一転、なぜかランニングとホットヨガの両方にどっぷりハマる。

それから今日に至るまで、毎日ホットヨガとランニングで汗を流している生活。

体は良い感じに締まり、腹筋は割れ、心も落ち着いており、調子良好。

サプリやスキンケアは安定運行

サプリやスキンケアは、新しいモノをどんどん試す!というステージではなくなった気がする。

ここ10年ほどかけて丁寧に選び取ってきたものを、淡々と継続している。

20代から30代にかけて、たくさん失敗しつつも、あれこれ試したデータが蓄積され、役立っている。

サプリメント

下記は7月の記事だが、現在もほぼ変わらず。

スキンケア

スキンケアは今年の中盤でライスパワーエキスを開始し、そのまま継続中。

数々のシートマスクにハマったのも、今年から。

↑は最新のシートマスク記事。11番目。

メイクは割とチャレンジ中

一方、メイクは、よほど気に入っているアイテム以外は、同じものリピートではなく、その時点でのベストを探し直している。

そのため、割とチャレンジ中。

最近だと、マスカラを買った。マジョマジョの「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」。

これが、なんだかものすっごく良かったので、改めて記事にする予定(「ロングロングロング」の名の通り、びっくりするほど、長くなる)。

食事は最近ローフードに回帰しつつある

食事は、相変わらず「糖質制限」をベースにしているものの、ここのところ、どうも「生」の食べ物が食べたくて仕方ない。

火を通さない「ローフード」の食事法に、過去、取り組んでいたことがある。

ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの
かつてロー率ほぼ100%の食事をしていた時期も(ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの

ローフードが持つ、独特のエネルギーは、ローフード時代に体感として染みている。それを最近、再び求めている感じ。

そこで、「りんご」と「ケール」を、ほぼ毎日、食べている。

もしかしたら、ここからさらにロー率が上がって、糖質制限というよりは、ローフード的な食事に変わっていくかもしれない。

2019年はどうする?

そして、もうすぐやってくる2019年。

どんな風にしていこうかな?と、イメージし始めている。

年始のあたりに、きっと記事にすると思うけれど、ひとつ、大切にしたいのは、「美しく年をとる」ということ。

若作りではなく、美しく老化にあらがいたい。うーん、「あらがう」というのは、少し違うかも知れない。

自然な体の変化に抵抗したいわけではないから。それはそれとして、すうっと受け入れて、ありのままでいたい気持ちはある。

まだうまい言葉が見つからないが、とにかく、死ぬまでのあいだ、ずーっと美しくなり続けていたいのだ。顔も体も心も。


この記事をシェアする